人気ブログランキング |

羊がいっぱいの展示会

またまた情報源は「よこちょう朝日」の地域のイベント情報からである。先月下旬から青山にある伊藤忠アートスクエアで「アートで祝おう2015 羊がいっぱい展2015」が開催されている。会期も今月18日までということで昨日、散歩がてらに足を向けてみた。
伊藤忠アートスクエアに行くのは2回目である。前回は5月に開催されていた「自転車博覧会2014 IN AOYAMA「Legend【レジェンド】~語り継ぐ一台~」」を見てからである。前回の場合はひょんなことで青山通りを歩いていてポスターを見つけて入ったが、今回は目的が展示会を見ることであり、そういう意味では初めて行くといってもおかしくないかもしれない。
d0183174_08404832.jpg
「羊がいっぱい!展」と題するだけあって、展示されているものは全て羊に関係したものばかりである。35歳以下のアーチストというから私にとっては子どもに近い年齢の青年たちが腕をふるって作品を仕上げている。絵画あり、彫刻ありと見どころたくさんの展示会である。
d0183174_08405822.jpg
「羊という字は(祥と通じて)めでたい、幸い、予兆、吉兆、善い、という意味があり、美しいという字の元にもなっています。 また、群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らすことの象徴でもあります。」と展示会会場に主催者の声が書かれていたが、開場に流れるBGMも羊の鳴き声、まさに羊がいっぱいの展示会であった。

by motokunnk | 2015-01-09 08:42 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21460381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織圭、今年の初戦はベスト4進... 悲惨な事件とよこちょう新聞とに... >>