人気ブログランキング |

サッカー日本代表監督はハリルホジッチ氏内定、そして業者は有罪、市長は無罪

八百長事件疑惑で解任されたアギーレ前監督の後任人事が決定したようだ。各スポーツ新聞などで新監督はハリルホジッチ氏と名前があがっている。
ハリルホジッチ氏は、ユーゴスラビアで指導者のキャリアをスタートさせ、その後パリサンジェルマンなどフランスのクラブチームで辣腕をふるい、2014年のブラジルワールドカップではアルジェリア代表監督としてチームを初めてベスト16に進出させた。その試合も優勝したドイツ相手に互角の試合をしたことで有名となった。
d0183174_08261049.jpg
オシム元日本代表監督とも同郷であるので親交があるとのこと、日本サッカーについての情報源は多々あるようだから、ある意味ではよくこれだけの人材がいたものだと思う。ワールドカップ予選を勝ち抜いていくパワーを代表チームに注入して欲しい。
そして私にとっては奇妙な判決がでた。美濃加茂市の贈収賄事件である。贈賄側の業者は既に有罪の判決がでて、昨日収賄側の市長に無罪判決がでた。全国で一番若い市長として有名な美濃加茂市長が市議時代に贈収賄事件を起こして起訴されたそうだ。
贈賄側、収賄側と別々に裁判が行われ、贈賄側は賄賂を認め、収賄側は認めなかったことで判決が分かれたという。果たして真実はどうなのであろうか。ちょっとしっくりこない結末である。
今朝のニュースを見ていたらニューヨークは凄い寒波の影響で雪が積もって、国際空港ではデルタ航空機が着陸に失敗して滑走路をオーバーランして怪我人がでてという。映像を見ると、フェンスを突き破りあと一歩のところで川に落ちてしまうところであった。
d0183174_08262016.jpg
大惨事にならなくてよかったという感じである。やはり雪の中での着陸はリスクが大きいので、回避するのがベストなのかもしれないが、航空会社としてみれば補償などがたいへんなのかもしれない。

by motokunnk | 2015-03-06 08:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21608750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 佐々木監督の挑戦成功、アルガル... 黒星スタートのアルガルベ杯と再... >>