人気ブログランキング |

梅雨の合間のお花見などなど

一昨日、昨日、今日と首都圏は3日続いての晴天である。というよりは雨が降っていないと言った方がよいかもしれない。
また昨日は東京は今年2回目の真夏日だったという、また今日も真夏日のようだと天気予報ではいっている。そしてすでに寒暖計のハリは30度に近づきつつある。
さて渋谷界隈でバラの名所といえば、代々木公園の「バラの園」を思い浮かべる。
d0183174_08383464.jpg
「バラの園」のバラも見ごろをむかえており、各種のバラが咲き誇っているが、渋谷公会堂前の通りの反対側にもバラのスポットがある。
「SHIBUYAバラ花壇」と名付けられたものである。この花壇、渋谷区が運営しているようで、河津バガテル公園から寄付及び管理指導を受けているという。伊豆に河津バガテル公園なるものがあるらしく、そこからの寄付や管理指導がなされていると説明プレートに書かれていた。
d0183174_08384238.jpg
河津バガテル公園を調べてみると、総合公園でなかにりっぱなバラ園があるようだ。この時期、バラ以外にも各種の花が咲いているようである。
そして午後行われた日本ハム対西武の試合、昨日の緊迫した投手戦とは違って乱戦となった。日本ハム先発の有原航平は初回のピンチを無失点で乗り切ったまではよかったが2回に四球連発で自滅してしまった。
どれも一級の球種を持っているわけだから、コースを狙うのもいいがもっと大胆に攻めていく姿勢があればいいと思う。西武戦はこれで2戦連続してのKOである。苦手意識払拭のためにも次回の西武戦での好投を期待したい。
d0183174_08385244.jpg
さて試合は1-5の劣勢から近藤の3ランで追撃を開始し、中島の同点打、田中賢介の逆転打で再逆転した日本ハムが8-7で西武に連勝して2位の座を守った。日替わりで3人のヒーローがお立ち台にのぼったが、次回はその中に有原航平の姿をぜひ見たいものである。
そして今日第3戦は6月28日の再戦のようだ。先発はメンドーサと菊池雄星、前回は日本ハムが菊池を攻略して2-0で勝利したが、またして今日はどうであろうか。NHK-BS1で放送されるようだ。

by motokunnk | 2015-07-12 08:41 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21942979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< メンドーサ、岩隈そしてマルケス... 20年ぶりの1安打勝利でエース... >>