人気ブログランキング |

田中将大快投も12勝目ならず、そして線状降水帯

MLBヤンキースの田中将大が昨日のオリオールズ戦に先発した。オリオールズの先発はゴーズマン、岩隈久志がノーヒット・ノーランを達成したときの相手投手である。そしてマー君は夫人の里田まい妊娠発表の直後の先発であった。そのマー君、父親になる責任感の表れか初回からアウトの山を築きあげ、4回まではパーフェクト。5回に四球と内野安打でピンチを招いたが無失点に切り抜けた。
d0183174_08384837.jpg
しかし6回に被弾してしまったのは惜しかった。その裏にA・ロッドの30号で同点に追いついてもらうと8回を6安打10奪三振1失点の好投で投げ切った。勝敗はつかなかったが、10奪三振は今季初で地元メディアも「TanaKKKKKKKKKKa」と賞賛していた。
ヤンキースはアリーグ東地区でブルージェイズと熾烈な首位争いをしているが、マー君がこのような投球をくりかえせば地区優勝も可能であろう。
話はかわり、台風が去ったが関東地方は大雨が降っている。ニュースを見ていると線状降水帯というものがあり、これが関東地方に大雨をもたらしているのだそうだ。線状降水帯とは、湿った空気がぶつかりあって積乱雲が次々に発生していく現象のようで、それが昨日、そして今日の関東地方で現れているそうだ。昨年、広島県を襲った豪雨もこの線状降水帯がもたらしたものなのだそうだ。
d0183174_08385928.jpg
またひとつ知識が増えた。この歳になりうれしいことであるが、雨降りは陰気くさくなってどうも気分がはれなくて嫌である。

by motokunnk | 2015-09-10 08:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/22140861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 渋谷公会堂サヨナラ公演、日本ハ... 実力発揮か?、サッカー日本代表... >>