人気ブログランキング |

今年もこの時期サラリーマン川柳、そして衛星打ち上げ

今年も第一生命からサラリーマン川柳100選が公開された。これから1か月間の間、ホームページで公開され読者投票によりベスト10が決定する。
今年もこの時期サラリーマン川柳、そして衛星打ち上げ_d0183174_09003876.jpg
今回も100選はいずれ劣らぬ名句(?)ばかりでどれにも投票したくなる。さてどれに1票を投じようか悩んでしまう。
そして昨日夕方H2Aロケット30号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ、打ち上げは成功しこれまで「アストロH」と呼んでいた衛星の名前を17日夜、新たに「ひとみ」と命名した。
これからは地球上では大気に吸収されて観測できない「エックス線」を、これまでより最大100倍高い感度で捉えることができ、ブラックホールの成り立ちなど宇宙の謎の解明につながると期待されている。
今回の打ち上げにはもう一つ別の人工衛星が打ち上げられていたことはあまり報道されていなかった。それが九州工業大学の超小型衛星「鳳龍四号」である。
今年もこの時期サラリーマン川柳、そして衛星打ち上げ_d0183174_09004504.jpg
「鳳龍四号」は縦、横、高さがそれぞれ40センチ余りの立方体で、機体の外側に取り付けられた太陽電池パネルの上で放電現象を起こすことができるという。
放電現象が主な原因とみられる人工衛星の故障は、2012年までの15年間に世界で36件報告されていてこの「鳳龍四号」の実験によりそのメカニズムが解明されるのではないかと期待されているそうだ。
果たして実験は成功するのかどうか、また結果は得られるのかどうかが期待される。

by motokunnk | 2016-02-18 09:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/22892450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< モータースポーツシーズン開幕直... 春を感じる >>