人気ブログランキング |

早朝から地震特番、そしてNFL第11週

午前6時前、緊急地震速報がTVから流れてきた。若干タイムラグがあり、揺れだしたので震源地は近くではないと思った。TVでは福島県で震度5弱だそうで、東日本大震災ほどではないようだ。
直後に津波警報が発令され、このブログを書いている最中にも津波が各所で確認されている。1m近くの津波も観測されているらしいので、震源に近い人たちにとっては東日本大震災の教訓もあり落ち着いているのかもしれないがやはり心配ではある。
d0183174_08484096.jpg
先日、ニュージーランドで大地震が発生したが、東日本大震災時も1か月前にニュージーランドで大地震が起きている。
何かしらの地震の連鎖があるのかもしれないと思ってしまう。
NFL第11週が行われた。MNFは今日開催されるが、ドルフィンズはアウェイでラムズと対戦、ラムズのQBはゴフ、ラムズのドラフト1位指名選手のデビュー戦である。試合は第1Qにラムズに先制TDを奪われるいつものドルフィンズ(?)であった。
この試合のドルフィンズはオフェンスの意思統一がイマイチなのか、第3ダウンでのファーストダウン獲得もほとんどできなかった。ただTDは奪われたがディフェンスは頑張りそれ以上の失点はくいとめ、スコアは0-7のまま後半に突入した。
しかし第3Q終盤にFGを決められ0-10となってしまった。しかし最近のドルフィンズは第4Qに得点をあげている試合も多く、期待していると、残り時間4分にQBタネヒルからWRランドリーへTDパスが決まり、7-10と差をつめた。
直後の攻撃を3回で止めたドルフィンズは、試合時間2分11秒を残してボールを手に入れた。ここでもタネヒルが落ち着いてパスを通し、敵陣9ヤードまで進み、WRパーカーへのTDパスを通してタッチダウン、逆転に成功した。そして残り時間を無失点できりぬけ、ドルフィンズが5連勝をかざった。
d0183174_08483073.jpg
先週不覚をとってしまったペイトリオッツであったが第11週は49ersを破って8勝目をあげてAFC東地区首位、カンファレンス首位をキープしている。星2つの差がついており、東地区での優勝は厳しいかと思えるドルフィンズ、ワイルドカードでのプレイオフ進出には望みがある。
AFC西地区のレイダース、ブロンコス、チーフスが7勝で首位争いをしている。この3チームに星1つと迫っているドルフィンズ、今後連勝を延ばしていくことでプレイオフ進出の可能性は高まったといえる1勝といえそうだ。
次節は地元で49ers戦である。地元で強いドルフィンズであるが油断することなく勝ち切ってほしい。

by motokunnk | 2016-11-22 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/23633002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新入団発表、応援大使、青の洞窟 雨があがって優勝パレード、負け... >>