エンゼルス補強着々、大谷のドームサヨナラ会見

大谷を獲得したことでエンゼルスの今オフの選手獲得が抜群のようだ。つい先日、タイガースからキンズラーを獲得したが、キンズラーもエンゼルス移籍について、大谷獲得が移籍理由のひとつだと語っている。
d0183174_09225439.jpg
「このチームに来たいと思った。ビリー・エプラーGMの今オフの動きや、大谷を獲得するプロセスを見て、本気で勝ちに行く印象を受けた。選手からすれば、誰でもそんなチームの一員になりたいと考えるよ」とコメントしている。3月のWBCでは米国代表として出場し、先頭打者を務め優勝に貢献、昨季ゴールドグラブ賞を初受賞。遊撃手シモンズと鉄壁の二遊間を形成する。
またFA宣言していたレッズのコザートも獲得した。レッズではショートで華麗な守備を魅せていたが、エンゼルスにはメジャーNo.1遊撃手と称されるアンドレルトン・シモンズがいるため、エンゼルスでは三塁にコンバートされる見込みだという。
d0183174_09224481.jpg
内野は一塁にプフォルス、二塁キンズラー、遊撃シモンズ、三塁コザートとなり、左翼アップトン、中堅マイク・トラウト、右翼コール・カルフーンという外野陣に加え、捕手には今季のゴールドグラブ賞のマーティン・マルドナードがいる。エンゼルスの来季陣容は、早くもほぼ固まった形だ。守備に関してはMLB最高との声もあがっている。大谷にとって安心できる守備陣が完成しているようだ。あとは、先発6人体制の投手陣をどうコーディネイトしていくか、セットアッパー、クローザーをどうするか、エンゼルスの動向が気になるオフである。
その大谷翔平のサヨナラ会見が25日午後6時から行われるが、CSで緊急生放送されることが決まった。日本ハムのホームゲームを全試合生中継している「GAORA」が放送するという。
d0183174_09230208.jpg
大谷翔平は昨日、10月に行った右足首手術の定期健診を行ったようで、用事で千葉・鎌ケ谷の勇翔寮を訪れた栗山監督とエンゼルス移籍決定後初めて対面した。
「脚の状態も凄く良くなっている」とは栗山監督のコメント、25日に揃って会見場に登場するのが待ち遠しく感じられてしまう。

[PR]
by motokunnk | 2017-12-20 09:26 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/26250610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本プロスポーツ大賞発表、NF... NFL第15週、白熱WC争い、... >>