大坂なおみも初戦突破、羽生竜王就任式、日本アカデミー賞

全豪オープン1回戦、大坂なおみが登場した。対戦相手は格下のクコバであった。昨年の大坂なおみは格上相手に勝利をおさえ、番狂わせを演出したかと思えば、格下相手に惨敗してしまうなど不安定な1年であった。
2018年シーズンはどんなシーズンとなるのだろうか、楽しみに試合をTV観戦した。第1セット、第4ゲームをブレイクして3-1とリードしたもののヴレイクバックを許してしまい、6-5で第12ゲームをむかえた。
d0183174_09205374.jpg
タイブレイクもあるかと思われたが、このゲームをブレイクして7-5で第1セットを先取した。第2セットも先にブレイクしたのは大坂であった。第4ゲームをブレイクして3-1とリードを奪ったがブレイクバックされてしまった。ここまでは第1セットと同じ流れであったが、ここから大坂なおみは第6ゲームをブレイクすると、第7ゲームはラブゲームでキープして流れを引き寄せ、最後は第8ゲームをブレイクして6-2でこのセットも奪い、初戦を突破した。
昨年とはちょっと違う大坂なおみを観たような気がする。2回戦の相手は16シードのベスニナである。格上相手に勝利することができるであろうか、注目だ。
羽生竜王の就位式が昨日行われた。就位式を前に藤井聡太四段との会見も実現したそうだ。昨今の将棋ブームの立役者の2棋士だけにどんな会見であったか注目であった。
d0183174_09204496.jpg
会見は20分程度であったそうだが、棋士は視線を合わすことなく淡々と質問に答えていったそうだ。来月17日には第11回朝日杯オープン戦の準決勝で激突するだけに気合い十分のようであった。
3月2日に第41回日本アカデミー賞授賞式が行われるが、優秀賞が発表された。各部門ともおなじみの顔が並んでいるが今回は誰(どの作品)が最優秀を仕留めるのであろうか、楽しみはあと1か月半後である。

[PR]
by motokunnk | 2018-01-17 09:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/26358783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 杉田フルセット惜敗、日本ハムキ... まさかの展開、全豪オープンはじまる >>