高梨惨敗、タカマツペアもベスト8止まり、藤井四段は昇級に王手

スキージャンプ女子W杯、蔵王大会の初戦が行われた。今季の2強の一角であるドイツのアルトハウスが欠場するなかで行われた蔵王大会の初戦、高梨沙羅の表彰台は確実と思われた。
しかし結果はまさかの4位、トップのルンビとは40ポイント以上も離されてしまう惨敗に終わってしまった。何がこの原因なのか本人はわかっているとは言うが、あと20日後に迫っている平昌五輪での金メダル獲得はまた夢に終わってしまう可能性が高まってきた。今日は団体戦が行われる。団体戦で優勝していい流れを引き寄せて個人戦に臨んでほしい。
将棋の順位戦C級2組8回戦が行われ藤井聡太四段が矢倉規広七段と対局した。一進一退の序盤であったが、中盤以降は優勢に指しまわした藤井四段が77手で矢倉七段を破り、C級2組のトップとなる8連勝をかざった。
d0183174_09335542.jpg
また上位グループにつけていたライバルたちが負けたため、残り2戦で藤井に「マジック1」が点灯した。次の梶浦宏孝四段との対局に勝利すれば五段に昇級する。
仮定の話であるが、来月の第11回朝日杯将棋オープン戦に優勝すると一気に六段に昇級することになる。仮定の話ではあるがなかなか夢のある話ではある。来月初旬に対局がある順位戦C級2組の対局に注目だ。なお藤井四段その前の25日、王座戦一次予選で村田智弘六段と対局する予定だ。
バドミントンのマレーシア・マスターズの準々決勝が行われた。日本人選手の成績は男子シングルスの西本拳太は第7シードの香港選手に逆転勝ちして準決勝に進出、女子シングルスの山口茜も中国選手にストレート勝ちして準決勝に進出した。
女子ダブルスは出場した2組に明暗がでてしまった。タカマツペアは韓国ペアに逆転負けしてしまった。第2ゲーム、デュースの末に落としてことが惜しまれる。一方の福島・廣田ペアは中国ペアに2-0のストレート勝ちで準決勝に進出した。
準決勝は今日行われるが、どの選手、ペアが決勝進出を果たしてくれるだろうか、注目して観ていきたい。
そしてラグビートップリーグの入替戦が今日行われる。ホンダの自動昇格、近鉄の自動降格以外はすべて入替戦で勝者が昇格(もしくは残留)することになる。
注目の一戦はNTTドコモ対日野自動車である。両チームとも日本代表経験者がおり、また日野自動車の箕内拓郎FWコーチはNTTドコモ出身だけに古巣との対戦に闘志を燃やしているようだ。
d0183174_09342365.jpg
日野自動車にはパナソニックで活躍していたヘイデン・パーカーも所属して今日の試合はリザーブ登録されている。サンウルブズにも登録されている実力者だけに後半出場すると思うがどんなプレイを魅せてくれるか注目である。

[PR]
by motokunnk | 2018-01-20 09:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/26367206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 熱戦入替戦、大坂なおみ完勝、日... 大坂なおみ2年ぶり3回戦進出、... >>