人気ブログランキング |

完全復活、清宮いきなり初ヒット

大谷翔平が地元開催のオリオールズ戦に5番・DHで先発出場した。左足首捻挫からの復帰試合である。足首の状態が心配であったが2回、内野ゴロで全力疾走で走る姿はほぼ全快したと感じた。
そして実際の打撃でも4回の第2打席で外角球を強振して3塁線を抜く2塁打をはなった。外角の球でも狙って強振し、レフトに打てるところが大谷翔平の非凡さでもある。安打はこの1本であったが完全復活を印象づける1本であった。
d0183174_09062810.jpg
今日も5番・DHで出場予定だ。そしてまたひとつの勲章が大谷翔平についた。MLBからアリーグの4月の月間最優秀新人に選ばれたそうだ。投打の二刀流で活躍したばけに受賞は当然かもしれない。日本人としてはダルビッシュ以来のことだそうだ。
そのダルビッシュ、カブスに移籍してまだ初勝利を記録していない。今朝も先発したのだが4回1/3を投げ6失点で3敗目となってしまった。今季はどうもリズムにのれないようである。やはり後1勝で日米通算150勝となることが心のどこかに潜んでいるのだろうか。次の登板、好投を期待したい。
日本ハムの清宮幸太郎が本拠地デビュー戦の第一打席で初ヒットを打った。楽天先発の岸からセンターオーバーの2塁打である。スターウォーズのテーマ曲での登場シーンもビックリしたが初打席での初ヒットもビックリである。捕手の嶋「舐めたらあかん」との発言もあったが、心の片隅に油断のようなものがあったのかもしれない。
d0183174_09063524.jpeg
第2、第3打席は連続して空振りの三振、こちらが本当の対決結果だったのかもしれない。ただ清宮にとっては初安打は大きな自信となって今後につながっていくと思う。
今日からWEC開幕戦、スパ6時間レースがはじまる。LMP1クラスにはトヨタのみがワークス参戦と若干寂しいものはあるが、それもレース、今日午後の公式練習から明日の予選を経て5日に6時間レースがスタートする。今年こそ、悲願のルマン24時間レースを制してほしいものだ。

by motokunnk | 2018-05-03 09:08 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/26746148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< エンゼルス連勝、日本ハム連敗ス... 豊島八段、挑戦権獲得、大谷打者... >>