豊島八段が王位挑戦権獲得、オールスターファン投票中間発表

将棋の第59期王位戦挑戦者決定戦が行われた。羽生善治竜王対豊島将之八段の一戦であった。対局は大熱戦となり、若干優勢気味に手をすすめた豊島八段が126手で勝利し、初の王位挑戦権を獲得した。
d0183174_09063947.jpg
豊島八段、タイトル戦には王将戦など数回登場しているがまだタイトルは獲得していない。菅井竜也王位とは昨年の挑戦者決定戦で敗れているだけにそのリベンジを果たす絶好の舞台となった。若者同士の王位戦、どんな結末が用意されているのだろうか。
そして今日は第31期竜王戦5組の決勝戦が行われる。藤井聡太七段が登場、対局相手は石田直裕五段である。果たして2期連続して竜王戦決勝トーナメント進出ができるのだろうか、ネットで生中継されるようだ。
プロ野球オールスターのファン投票がはじまっており、毎日ホームページでは中間結果が発表されている。パリーグでは首位を快走する西武から多数の選手が得票を伸ばしている。日本ハムでは投手・中継ぎ部門で宮西尚生、DH部門で近藤健介が得票をのばしてトップを維持している。また外野手部門では大田泰示が3位と健闘している。まだまだ締め切りまでには順位が変動すると思うが、贔屓のチームからは1名でも多く選ばれてほしいものである。
週末はWRC第7戦ラリー・イタリア サルディニアが開催される。期待していた第6戦が思いも寄らない結果に終わってしまっただけにトヨタチームも第7戦は必勝体制で臨むのではないか。事前テストでは好調さが聞こえてくるので心配なさそうだ。
d0183174_09064931.jpg
また3人のドライバーも前年はタナック優勝(所属チームはフォードであった)、ラトラバ2位、そしてラッピが4位となっており、今年は表彰台独占の期待さえありそうでだ。今週末はラリー・イタリア、そして2週後はルマン24時間レース、モータースポーツもビッグイベント目白押しの6月である。

[PR]
by motokunnk | 2018-06-05 09:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/26868570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大谷、足で魅せる、藤井七段辛勝 錦織ベスト16止まり、ルマンテ... >>