人気ブログランキング |

大谷特大HR、有原3連勝ならず

エンゼルスの大谷翔平が後半戦初めての本塁打を放った。それもセンターオーバーの特大の一発であった。
ホワイトソックス戦の初打席から何となく予兆めいたものはあったように思えた。レフトへの大飛球でアウトにはなったがあと数メートルでスタンドインの当たりであった。
d0183174_10173916.jpg
そして第2打席は完璧な当たりで打った瞬間にそれではとわかる一発であった。ただ試合は3-5とエンゼルスは負けてしまい借金生活となってしまった。
日本ハムは後半戦にはいり、好調の楽天と対戦した。先発は有原航平である。その有原、2回にレアードの一発で先制してもらったものの今江、アマダーに一発を打たれて逆転されてしまった。
打線は楽天の則本を攻め、3回に3連打で一死満塁とすると近藤の押出し四球、中田のタイムリーなどで4点をあげ5-2と一気に試合をひっくり返した。3点のリードがあればこのところの有原の出来を考えれば勝利するだろうと思っていた。
d0183174_10175083.jpeg
しかし楽天打線の勢いは本物であった。4~8回まで毎回得点で7-7の同点とされてしまった。有原の出来が悪かったわけではなく、楽天の攻撃が素晴らしかったの一言であった。
試合は延長戦となり、8-10でさよなら負けとなってしまった。日本ハムにも勝機はあったが楽天の勢いに圧倒されてしまった試合だったと思う。

by motokunnk | 2018-07-25 10:19 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27007244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 群雄割拠の将棋界 大谷快速披露、バドミントン、そ... >>