人気ブログランキング |

大谷左翼へ12号、有原月間MVP、日本ハム辛勝

エンゼルスの大谷翔平、8月にはいり打撃に冴えが見えてきた。日本ハム時代もそうであったが大谷の場合、左翼方面に鋭い打撃がでることが好調の要因だ。
敵地でのインディアンズ戦に続いて本拠でのタイガーズ戦も初回に12号逆転3ランをレフトスタンドに打ち込んだ。流し打ちではなく、レフトに引っ張った打球ともいえるような打球であった。
d0183174_09412024.jpg
この日の大谷は快速も魅せてくれ、盗塁や犠飛でのホームインなど2安打1盗塁3打点の大活躍でエンゼルスの勝利に貢献した。
NPBの7月度月間MVPが発表され、パリーグ投手部門で有原航平が受賞した。4試合に先発登板し、パ・リーグトップタイの3勝をマーク。防御率1.52はリーグトップ、投球回29回2/3はリーグトップタイの見事な成績であった。
d0183174_09412957.jpg
8月の登板では勝ち星はつかなかったが8回を1失点におさえるなど日本ハム優勝になくてはならない存在だけに8月も好調を維持して勝利に貢献してほしい。
その日本ハム、楽天との2戦目は守り勝つ試合であるった。初回に西川の先制アーチ、アルシアのタイムリーで2-0とリードしたものの2回以降は楽天先発の古川に抑えられてしまった。
一方、日本ハムの先発村田はランナーはだすものの要所で併殺をとるなどこちらも我慢のピッチングで5回を1失点に切り抜けた。6回に四球をだして降板したが、リリーフにたった加藤、宮西、トンキン、そして浦野が楽天打線を無失点におさえて2-1で勝利をおさめた。
特に浦野は前夜の登板でワイルドピッチにより一時は勝越し点を献上しておりこの日は是が非でもおさえてリベンジするる必要があっただけに見事な投球であった。
d0183174_09413829.jpeg
首位の西武が勝っているだけにこの勝利は大きいと思う。4ゲーム差から離されることなくついていくことが逆転優勝への道だと思う。今日は堀瑞輝が先発予定である。楽天の先発予定は藤平、同級生対決はどちらに軍配があがるのだろうか楽しみである。

by motokunnk | 2018-08-09 09:43 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27041454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本全勝で予選終了、堀は若さが... 大谷また記録達成、上野雨中の完... >>