人気ブログランキング |

日大三高ベスト8、日本ハム粘って先勝、トヨタはトップ

全国高校野球選手権、日大三高が7年ぶりにベスト8に進出した。打撃に注目が集まる日大三高だが、この日は先発の2年生投手がまたまた好投した。2回戦の井上に続いてこの日は広沢が5回を2安打2失点におさえる好投を魅せた。
d0183174_09382044.jpg
守備も7回に二塁手の木代がファインプレイを魅せるなど守備で平安を翻弄し、4-3で勝利した。なかなか強い今年の日大三高である。
日本ハムは先発の堀瑞輝が粘りの投球を魅せてくれた。6回途中までを3失点は十分なピッチングであった。打線も西武の菊池を攻め、7回に近藤のタイムリーで追いつくと、レアードの勝越タイムリーで4-3とリードした。
d0183174_09382968.jpeg
d0183174_09383754.jpeg
そして9回には中田の一発がでて5-3とし、最後は浦野が締めくくり、天王山と目された西武戦の初戦を制した。
WRC第9戦ラリー・ドイチェランドのデイ2が行われた。トヨタチームは第8戦優勝のタナックが絶好調でこの日行われた6つのSSのうち5つのSSでトップタイムをマークし首位の座をキープした。
d0183174_09381238.jpg
ラトラバも安定した走りを魅せ、4位と僅差の5位につけており、ラッピも7位と3台とも上位進出を狙えるポジションである。デイ3そして最終日にも期待がもてそうなデイ2の走りであった。

by motokunnk | 2018-08-18 09:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27059740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日大三高ベスト4、日本ハム惜敗... WRC第9戦、錦織2回戦で敗戦... >>