人気ブログランキング |

大坂快挙達成、大谷も19号

大坂なおみが快挙達成である。今朝行われた全米オープン女子決勝でセリーナ・ウィリアムズを破って見事な勝利をあげた。
憧れの存在と公言している大坂なおみ、セリーナとの試合でも平常心は失わなかったようだ。第1セットいきなり第3ゲームをブレイクした大坂は続く第5ゲームも連続ブレイクして5-1と大きくリードした。
結局6-2で第1セットを奪った大坂なおみ、どうもこの試合で緊張していたのはセリーナのほうでれはミスの数にも表れていた。
第2セットにはいり、先にブレイクしたのはセリーナであった。第4ゲームをブレイクされた大坂であったが続く第5ゲームをブレイクバックしてタイに追いつくと第7ゲームもブレイクしてリードした。
そして第10ゲーム、チャンピオンシップポイントもファーストサービスを決めて日本人初となる4大大会制覇を達成した。
d0183174_10190008.jpg
今季初めは世界ランク70位近くであったのが信じられない。やはりコーチの影響が大きいのかもしれない。ドイツ人のサーシャ・バイン氏から指導を受けるようになり大坂のメンタル面は格段に強くなり、いつもミスしたあとで崩れてしまう場面は激減した。
そのことが今回の全米オープンで実を結んだのかもしれない。11度目の4大大会本戦出場で7試合を勝ち抜き、大会後の世界ランキングで7位に浮上してトップ10入りする大坂なおみ、これからは負われる立場となるがどうであろう。
大坂の快進撃で錦織圭の存在は霞んでしまった。その錦織、残念ながら準決勝でジョコビッチに完敗であった。これで14連敗となり、天敵を超える存在となってしまったようだ。
d0183174_10190763.jpg
ただ全米オープンベスト4の成績は立派であり、今後の活躍も期待できそうだ。
右肘の靭帯損傷で打者専念となった大谷翔平のバットが止まらない。昨日のホワイトソックス戦でも左腕投手から逆転3ランを放って勝利に貢献した。
d0183174_10185261.jpg
これで本塁打数は19本となり、日本人メジャー選手1年目の最多記録を更新翔平てしまった。この調子で量産すると20本はおろか30本も視界に入ってきた。

by motokunnk | 2018-09-09 10:20 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27097835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トップリーグ2節終了、エンゼル... NFL開幕、大坂決勝進出、NT... >>