人気ブログランキング |

ドルフィンズ開幕白星スタート、大谷週間MVP

地元で開幕をむかえたドルフィンズ、タイタンズ相手に27-20で勝利をあげた。この試合は2度の雷雨中断があり試合時間が7時間10分、NFL史上最長時間の試合となった。
QBで先発したタネヒルは2TDパスはあげたものの2度のインターセプトも受けるなど絶好調とはいえない内容であった。特に一度はエンドゾーンに投げ込んだTDパスをインターセプトされただけにパスの精度をあげる努力が必要だ。
d0183174_09491118.jpg
一方のタイタンズのQBマリオタも不調で2度のインターセプトを受けるなど散々な成績であったことがドルフィンズ勝利の一因だったかもしれない。
両チームキックオフリターンTDをあげるなどスペシャルチームにビッグプレイがでた試合でもあった。とりあえず開幕戦を勝利したドルフィンズ、2戦目は同地区のジェッツ戦である。同地区対決は勝っておきたいがどうであろう。
ペイトリオッツ、パンサーズなど有力チームは白星スタートした。一方でパッカーズも勝つには勝ったがエースQBロジャーズが負傷してしまった。試合には出続けたが不安の残る出来であった。
エンゼルスの大谷翔平が今季2度目となる週間MVPを獲得した。d0183174_09492029.jpg4月に続く2回目の受賞である。右肘靭帯損傷という怪我をかかえながらDHで出場し、19打数9安打で打率.474をマーク、3試合連続ホームランもマークするなど絶好調であった。
今日の地元でのレンジャーズ戦、5番DHで6試合連続しての先発出場となる。相手先発は左腕のマイナー、前回の対戦では2打席凡退後にホームランを打っているだけに今日の対戦が注目だ。

by motokunnk | 2018-09-11 09:50 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27101214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大谷マルチ安打、豊島棋聖五分で... トップリーグ2節終了、エンゼル... >>