人気ブログランキング |

ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織、初戦勝利

MNFの1試合を除き、NFL第4週が終了した。3連勝と絶好のスタートをきったドルフィンズは同地区のライバル・ペイトリオッツと対戦した。
ジレット・スタジアムでは相性が悪いドルフィンズ、今季もこの相性の悪さは払拭できなかった。第1QこそペイトリオッツQBブレディのパスをインターセプトするなどディフェンスが頑張り0-3で乗り切ったが第2Qにはいると頼みのオフェンスは機能せず、3TDを奪われ前半だけで0-24と試合を決定ずけられてしまった。
ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織、初戦勝利_d0183174_09575599.jpg
QBタネヒルも不調でパス成功率も50%、100ヤードと最悪の結果となってしまった。ただまだ1敗しただけである。第5週も強敵ベンガルズとの対戦である。3勝1敗同士の対決はどちらに軍配が傾くのであろう、注目である。
大谷翔平のMLB挑戦1年目が終了した。最終戦のアスレチックス戦の最終打席、センター前ヒットで出塁すると次打者のヒットで快速を飛ばしてホームインするとエンゼルスにサヨナラホームランが飛び出しシーズン最終戦を勝利で飾った。
ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織、初戦勝利_d0183174_09580242.jpg
一夜明けて、球団から大谷翔平投手が右肘靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、成功したとの発表があった。手術が成功したことで投手としての復帰は2020年以降となってしまうが、打者としては2019年に復帰できそうだ。打者に専念した大谷翔平がどんな記録を打ち立ててくれるか、これも興味あるテーマ、エンゼルス監督人事もありオフのエンゼルス、大谷翔平から目が離せない。
テニスのジャパンオープンがはじまった。錦織圭は初戦で杉田祐一とあたり、6-4、6-1で勝利し2回戦に進出した。日本人同士とあってさすがに第1セット序盤はやりにくさがでたようであった。
ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織、初戦勝利_d0183174_09580912.jpg
また女子のチャイナ・オープンもはじまり、第8シードの大坂なおみは予選勝者で世界91位のザリナ・ディアスに6-4、6-3で勝利し2回戦に進出した。先週の武漢オープンはウイルス疾患のため欠場していた大坂だが、その影響を感じさせない(ただファーストサービスの入りは悪かった)勝利であった。

by motokunnk | 2018-10-02 10:00 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27138565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大坂3回戦進出、大谷、トラウト... 3種目で優勝・韓国オープン、日... >>