人気ブログランキング |

ドルフィンズ、大坂敗戦、エンゼルス新監督発表

NFL第7週が行われた。ドルフィンズはエースQBタネヒルを怪我で欠く中で奮闘したがライオンズに敗れ、4勝3敗となってしまった。
d0183174_08585874.jpg
第8週はTNFでテキサンズとの対戦であるが、果たしてタネヒルは復帰できるのだろうか。手術の選択肢はないとドルフィンズは言ってはいるが怪我の程度はどれほどなのか、コルツのラックほどではないしにても今シーズンの復帰が望まれる。
SNFはチーフスとベンガルズの試合であった。開幕からの連勝が止まってどんな試合をするかチーフス、特に若いQBマホームズの働きに注目した。
d0183174_08590859.jpg
結果はマホームズ以下のチーフス攻撃陣がベンガルズ守備陣を圧倒して大量45点をあげての圧勝であった。特にQBマホームズ、2年目とは思えぬ落ち着きぶりでリードHCがQBをまかせるだけのことはありそうだ。
このまま怪我無く順調に成長していけば名QBとしてNFL史上に名を残しそうな逸材である。
WTAファイナルズの1回戦が行われた。大坂なおみはスローン・スティーブンスと対戦し、5-7、6-4、1-6で敗れてしまった。初出場ということもあり、凡ミスが多かった試合であった。ただいつもの大坂であれば第1セットを失うとずるずるとミスを連発してしまうところを挽回できたところに今季の成長を感じさせた。
d0183174_08592215.jpg
第2戦の相手はケルパーである。予選敗退を逃れるには勝利が絶対条件なだけに頑張ってほしいものだ。
ソーシア監督が退任し、次期監督が誰になるか注目されていたエンゼルスの監督が球団から発表されたそうだ。現球団GM補佐のオースマス元タイガーズ監督だそうだ。ソーシア監督同様、現役時代は捕手として活躍し、3度のゴールドグラブ賞を獲得している。監督としては2014~17年までタイガーズの監督を務め、2014年にはチームを地区優勝に導いている。
オースマス新監督の就任会見は今日行われるそうである。どんな発言をするのか注目だ。
将棋の世界では竜王戦第2局が行われる。羽生竜王2連勝なるか注目である。そして第77期名人戦順位戦C級1組の6回戦も行われ、藤井聡太七段が登場する。5回戦はお休みだったので2か月振りの順位戦である。対局相手は千葉幸生七段、どんな将棋となるかこちらも注目だ。

by motokunnk | 2018-10-23 09:02 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27179267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 藤井七段、錦織圭、侍U-23勝利 ソフトバンク日本シリーズ進出、... >>