人気ブログランキング |

羽生竜王連勝、U23も全勝、大坂は連敗、大堀も初戦負け、そしてドラフト

将棋の第31期竜王戦七番勝負第2局が行われた。羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する竜王戦、第1局は羽生竜王が勝利しての第2局であった。
2日目は朝から羽生竜王が広瀬八段のうまい指しまわしの結果、攻めるから羽生竜王が形となった。いつ途切れるかと思った攻めであったが、細いながらも攻めは続き、徐々に羽生竜王のペーストなりだした。
羽生竜王連勝、U23も全勝、大坂は連敗、大堀も初戦負け、そしてドラフト_d0183174_09375512.jpg
ただ局面は互角の状態であったが、104手目の4九銀打が厳しく徐々に羽生竜王が優勢となり、150手で広瀬八段が投了し、羽生竜王の勝利が決まった。羽生竜王これで2連勝、タイトル通算100期獲得に一歩近づいたといえそうだ。
WBSCうー23ワールドカップ予選ラウンドの最終戦、侍ジャパンの試合相手は地元のコロンビアであった。1点を先制されながらDeNAの大河が逆転の3塁打を放つなど、7-2で勝利し5戦全勝で予選ラウンドをトップ通過した。スーパーラウンドは25日からスタートする。
羽生竜王連勝、U23も全勝、大坂は連敗、大堀も初戦負け、そしてドラフト_d0183174_09380411.jpg
バドミントンのフレンチオープン2日目は1回戦の残り試合が行われた。大堀彩は中国のガオと対戦した。過去2連勝している相手であったがこの試合は終始リードされる展開で、それでも第1ゲームはデュースに持ち込んだ。しかし粘りもここまでで21-23で失うと第2ゲームも18-21とストレートで初戦敗退となってしまった。
羽生竜王連勝、U23も全勝、大坂は連敗、大堀も初戦負け、そしてドラフト_d0183174_09033237.jpg
デンマークオープンに続いての初戦敗退、ちょっと調子落ちしているのかもしれないか心配ではある。
WTAツアーファイナルの大坂なおみも連敗である。世界の上位ランク選手が集まった大会だけに気が抜くことができないが、敗れても次の試合で巻き返すことができる。
ケルパーとの試合は第1セットを4-6で落としながら第2セットは7-5で奪い返した。2試合連続しての追いついてのファイナルセットである。しかし大坂の頑張りもここまででファイナルセットは4-6で敗れてしまった。
羽生竜王連勝、U23も全勝、大坂は連敗、大堀も初戦負け、そしてドラフト_d0183174_09381387.jpg
大坂なおみ連敗であるが、他力ではあるがまだ予選突破の可能性はある。最終戦の勝利が絶対条件、ぜひ頑張ってほしい。
プロ野球ドラフト会議が今日行われる。毎年日本ハムの1位指名はその年で一番能力が高い選手を指名するパターンであるが、今年は誰を指名するのだろう。
噂では大阪桐蔭の根尾だそうだが、果たしてそうであろうか。昨年清宮幸太郎をクジで当てた木田GM補佐もスタンバイしているそうだ。二匹目のドジョウはいるのか注目である。
そしてWRC第12戦ラリー・スペインが今日からはじまる。2019年シーズン、クリス・ミークの加入を発表したトヨタチームがどんなラリーを魅せてくれるのか注目である。

by motokunnk | 2018-10-25 09:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27182929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドラフト会議終了、WRC第12... 藤井七段、錦織圭、侍U-23勝利 >>