人気ブログランキング |

NFL第9週、日本ハム新球場計画発表、中国オープンはじまる

NFL第9週が行われた。連敗中で勝率5割となってしまったドルフィンズは同地区のジェッツと対戦した。エースQBのタネヒルが欠場し、オズライラ―先発ではじまった試合は両チームのディフェンス合戦となった。
というよりはオフェンスが機能せず(特にドルフィンズ)にパントの繰り返しであった。そんな中でもFGを決め、6-3で前半を終了した。後半にはいってもディフェンスが頑張り、TDを許さない展開で第4Q、ジェッツQBマイヤーズのパスをインターセプトしたLBベイカーが45ヤードを走り切りTDをあげた。
d0183174_09182389.jpg
これが決勝点となり13-6で勝利し連敗を2で止めた。両QBとも4サックを浴び、ジェッツはそのうえ4インターセプトを献上、散々な試合結果となった。
ペイトリオッツはパッカーズとの対戦であった。NFLを代表するQB対決だっただけにSNFとして開催された試合はペイトリオッツが先制し、パッカーズが追いかける展開となった。第3Qを終了して17-17の同点、第4Qに決着は持ち越され、ペイトリオッツが2TDを奪って勝利した。
d0183174_09184322.jpg
パッカーズにでてしまったミス(ファンブル)をうまく得点に結びつけたペイトリオッツの試合運びにうまさを感じた。
そろそろプレイオフを考える時期となってきた。ラムズの全勝がとまり、AFC、NFCともに常連チームが顔を並べているがテキサンズなど新顔もプレイオフ進出圏内に登場している。
d0183174_09190616.jpg
ドルフィンズはワイルドカード争いで3位につけているがタネヒルを欠いている中での上位進出はかなり難しそうだ。
日本ハムが北広島市に計画している新球場建設計画を正式発表した。北海道ボールパーク(仮称)と命名され、2020年着工、2023年3月竣工だそうだ。新球場でのプレイボールが待ち遠しい。
d0183174_09183312.jpg
バドミントンの中国オープンが今日からはじまる。日本人選手も多数出場する。大堀彩はシングルス2日目の明日に登場、初戦の相手は中国の若手選手である。初戦に勝つと2回戦はタイの強豪・インタノンのようである。このところ初戦敗退が続いている大堀、何とか初戦だけは勝ち抜いてほしいものだ。

by motokunnk | 2018-11-06 09:21 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27204130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 中国オープン初日、MLB新人王... 大学駅伝、対抗戦、NHKスペシャル >>