香港オープンはじまる、侍J逆転勝ち、錦織完敗

12月開催のツアーファイナル出場にむけ、最後となるトーナメントがはじまった。香港オープン初日は各種目の予選と混合ダブルスの1回戦半分が行われた。
最近出場した2トーナメントでベスト4にはいっている渡辺勇大/東野有紗ペアはインドネシアペアと対戦した。ペアを組みかえて出場したインドネシアペアに対して21-15、21-9のストレートで勝利して2回戦進出した。
d0183174_09265704.jpg
ツアー2勝目をあげるには中国ペアが関門であるが、ぜひ高い壁を打ち破って2勝目をあげてほしい。2日目は各種目の1回戦が行われる。現地時間の午前9時からはじまり、予定では12時間以上試合がある長い1日となりそうだ。
大堀彩は韓国の成池鉉と対戦、過去3勝2敗と五分の相手だけに熱戦が予想されるが頑張って初戦突破してほしい。
日米野球第4戦は初めて開催となる広島で行われた。広島開催ということではないだろうが、広島カープに関係のあった黒田博樹氏がヤンキースのユニフォーム(上半身のみ)で始球式を行い、先発は前田健太、大瀬良大地と新旧の広島カープのエース対決となった。
前田健太は2回のみの投球であったが1安打2奪三振無失点の好投であった。試合は2回にMLBオールスターに先制弾を打たれてしまった大瀬良であったがその後はヒット1本に抑える好投を魅せてくれた。一方の侍ジャパンはヒットはでるがなかなか得点できなかった。特に5回は先頭の上林が2塁打をはなって一死3塁と絶好の同点機をつくったが後続が凡退してしまった。
試合が動いたのは7回、無死からナリーグ新人王に選出されたアクーニャJr.がエラーで出塁すると二盗に成功、無死2塁からソトのタイムリー2塁打でMLBオールスターに2点目がはいった。
膠着した試合で得点がはいると、試合は動くものでその後は両チームとも点の取り合いとなり、8回に秋山のランニングホームランで1-2とすると、その裏MLBオールスターも犠飛で追加点をあげた。
d0183174_09270879.jpg
そして1-3となった9回にドラマがあった。代打田中和が四球で出塁、二盗を成功させると上林がしぶとく中前にタイムリーを放って2-3、続く会澤のバントで一死2塁、田中広もセンター前に同点弾を打ち、3-3の同点においついた。
秋山の打席で二盗に成功した田中広、捕手の悪送球も誘って一死3塁と勝越しのチャンスとなった。秋山申告敬遠で菊池が打席にはいると2球目にスクイズが成功して4-3と勝ち越した。その後柳田のショートゴロの間にゴロゴースタートをきった秋山が5点目のホームイン。
d0183174_09271886.jpg
9回裏はDeNAの守護神・山﨑康晃が「ヤスアキジャンブ」いおくられてマウンドにあがり無失点におさえて5-3で侍ジャパンがMLBオールスターに勝利した。これで3勝1敗、シリーズ勝越しをかけて第5戦にのぞむこととなった。
第5戦は名古屋ドームでの開催、侍ジャパンは東浜巨、MLBオールスターチームはジュニオル・ゲラ(第1戦の先発であった)が予定されている。勢いにのってシリーズ勝越しを決めてほしいものだ。
ATPツアーファイナル、第1試合フェデラーに勝利し勢いにのる(と思っていたが)錦織圭はアンダーソンとの試合にのぞんだ。アンダーソンも1回戦はティエムに勝利しており好調のようであった。
その錦織第1セットはファーストサービスがはいらず、ストロークも安定せず1ゲームもキープすることができずに0-6で失ってしまった。
反撃を期待した第2セット、第2ゲームも30-40から錦織のショットがオーバーしてブレイクされてしまった。第4ゲームも悪い流れを食い止めることはできずになんと10ゲーム連続してアンダーソンが奪い、0-5で錦織のサービスゲームとなった。
d0183174_09272864.jpg
ここで意地をみせた錦織がなんとかキープしたものの結局1-6でこのセットも失い、トータル1勝1敗のタイとなってしまった。
第3戦、ティエムとの試合に予選突破をかけることとなった。錦織が準決勝に進めるのは<1>錦織が1セット以上奪い、アンダーソンが勝った場合。<2>錦織が勝ってフェデラーが3セットで勝った場合。
その他でも、錦織、フェデラーがともに勝利すると、ゲーム獲得率の勝負となるがこの場合、錦織には2位通過の可能性はかなり低くなってしまった。
いずれにせよ、15日の試合は錦織対ティエムが先に行われるので錦織としてはゲームをおとさず、2-0のストレート勝ちが望ましいといえる。

[PR]
by motokunnk | 2018-11-14 09:30 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27217912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 侍J優勝、香港オープン2日目、... NFL第10週、大谷翔平新人王 >>