人気ブログランキング |

岩隈巨人移籍、ツアーファイナル

巨人の補強がすざましい。原監督が就任してからFA宣言した選手以外にも自由契約となった選手などに触手をだし大型移籍を成功させている。
そして元マリナーズの岩隈久志も巨人入りとなった。マリナーズを自由契約となり、プロ野球に復帰する可能性を探っていた岩隈久志は古巣の楽天に移籍するものと思われていたが、まさかの巨人入りであった。
原監督とは第2回WBC優勝のときの監督とエースという関係だっただけに最後のひと花を咲かせる覚悟での巨人入りのようだ。
d0183174_08534835.jpg
巨人はすでにオリックスを退団した中島、メジャーからは前パドレスの大砲候補・ビヤヌエバを獲得。さらに西武、広島からそれぞれFA宣言した炭谷、丸も獲った。岩隈で大型補強5人目となり、あとはクローザー獲得が残されているが予定はあるのだろうか。
12月16日からバドミントンワールドツアーファイナルが中国で開催される。その出場メンバーが発表されているが、日本人選手は全種目で選ばれている。出場は同一国・地域で2名(ペア)以内とされているので女子ダブルスなどは現在の世界ランク1位である福島/廣田ペア(昨年はタカマツペアが落選!)が選ばれない不運もあった。
d0183174_08535771.jpg
個人的に注目しているのは混合ダブルスに出場する渡辺勇大/東野有紗ペアである。このところ、香港オープン、全日本総合選手権と出場した2大会で連続優勝しており調子はよいようだ。
香港オープンでは5連敗していた世界ランク2位の中国ペアを破っているだけに優勝を狙うダークホースとして期待したてもいいと思う。
女子シングルスでは奥原希望が出場するが、日本ユニシスを12月一杯で退社し、今後は東京オリンピックを目指して個人戦に集中したいとのこと、ツアーファイナルでどんな試合をするのかこちらも注目だ。
d0183174_08540686.jpg
<ツアーファイナル出場選手>
男子シングルス:桃田賢斗
女子シングルス:奥原希望、山口茜
男子ダブルス:遠藤大由/渡辺勇大
女子ダブルス:髙橋礼華/松友美佐紀、松本麻佑/永原和可那
混合ダブルス:渡辺勇大/東野有紗

by motokunnk | 2018-12-07 08:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27256356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真央の再来、ワン・ボーロンと契... 100期まであと1勝、日本ハム... >>