人気ブログランキング |

マレーシアM準々決勝、高梨表彰台、ダカールラリー、来週からWRC

バドミントンのマレーシアマスターズ準々決勝が行われた。男子シングルスに続き、ダブルスも準々決勝にすすんだ3ペアすべてが敗れてしまい、男子としてはベスト8が最高成績となってしまった。
女子シングルスも唯一残っていた奥原希望が敗れてしまいこちらも準々決勝で4選手とも姿を消すこととなった。一方で混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアは絶好調といえそうだ。準々決勝、相手の韓国ペアに対しては昨年の韓国オープンで負けていたがこの試合は相手ペアを翻弄し21-7、21-13で完勝である。
d0183174_09053657.jpg
中国ペアが不参加なだけにぜひ優勝してほしいものだ。女子シングルスもタカマツペアなど3ペアが準決勝に進出した。敗れてしまった櫻本絢子/髙畑祐紀子ペアも対戦相手は松本麻佑/永原和可那ペアだっただけに日本人ペアでなければひょっとするとベスト4は日本人ペアが独占したかもしれない。女子ダブルス、日本人ペアの強さは今シーズンも続きそうだ。
スキー女子ジャンプW杯第9戦が蔵王で開催された。W杯が日本ラウンドとなっても不調を抜け出せないでいた高梨沙羅に光明が見えだした大会であった。2本とも90mを超えるジャンプを魅せてくれての2位入賞であった。
d0183174_09054806.jpg
「あまり調子は良くないけど一歩ずつでも前進していけるように、この後も切り替えて頑張りたい」とはジャンプ後の本人のコメント、前向きに精進してほしい。
ダカールラリーでトヨタが4輪部門で総合優勝をはたした。トヨタとしては初優勝だそうだ。
d0183174_09060506.jpg
そのダカールラリーには今季からヒュンダイでスポット参戦することが決まっているセバスチャン・ローブも参戦し、3位でフィニッシュしている。
そのWRC、来週のモンテカルロラリーで開幕する。トヨタチームは新たにクリス・ミークを加えた3台体制で2年連続してのマニファクチャラーズチャンピオンを目指すとともに、個人タイトルも視野に入れてての参戦となりそうだ。
d0183174_09055742.jpg
今季は4ワークスが参戦することが決まっており、昨年のチャンピオンのオジェはシトロエンでの参戦である。新たにラッピを加えたシトロエンがトヨタチームの強敵となりそうだ。その他にもヒュンダイはヌービル、ミケルセンの他、3台目のマシンにはソルドが8戦、ローブが6戦参戦する予定だそうだ。
モンテカルロにはローブが参戦とのことである。オジェが抜けてしまったフォードはエバンスとスニネンでの参加が発表されている。3台体制での参加となりそうだが、3台目のドライバーは発表されておらず、各ラリーでスポット参戦するドライバー向けなのかもしれない。いずれにしろ来週木曜日から始まるWRCから目が離せない。

by motokunnk | 2019-01-19 09:08 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27403427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織、大坂ベスト16、マレーシ... 錦織、大坂3回戦へ、日本代表1位通過 >>