人気ブログランキング |

開幕投手は上沢、大谷会見、カーリング日本選手権

日本ハムが2019年の開幕投手を発表した。昨年のチーム勝ち頭である上沢直之が指名され、同時に第2戦の先発投手も明らかにされこちらはオリックスから移籍した金子弌大が指名された。
d0183174_09240102.jpg
予想していた通りの開幕投手であり、上沢にとっては初めての経験となるだけに緊張するだろうが頑張って好投してほしい。日本ハムの公式インスタグラムでは開幕投手発表の動画も公開されており球団としても3年ぶりの優勝に向け、団結しているようだ。ただ心配なニュースもあり、中田翔が左内転筋肉離れと診断され、ゲーム復帰まで3週間を要する見通しだそうだ。こちらは開幕にむけてちょっと心配なニュースである。
エンゼルスの大谷翔平がキャンプインを前に記者会見を行った。オースマス新監督は先日の記者会見で「日にちというのは言えないが、5月頃を今は目標としているが、実際どういう分になるかはわからないし、我々にとっても新境地」と語った。
d0183174_09241834.jpg
これに対して大谷は「すでに素振りを開始しているし、リハビリもスケジュール通り順調にすすんでいる」と話し、「一個一個のメニューの消化がより早く復帰するための1つ」と焦らずに復帰を目指す考えを明かした。ファンとしては早い復帰を望んでいるがチームとしては2020年二刀流復活を目標としているので慎重な姿勢で取り組んでいくようだ。いずれにしても6月ごろには大谷の元気な姿が試合で観られそうだ。
第36回のカーリング日本選手権がはじまった。平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレがどんな試合をして勝ち上がるのか注目である。そのロコ・ソラーレであるが、初日の中部電力との試合は延長のすえに敗れてしまい、黒星スタートとなってしまった。そして昨日の富士急戦も終盤までどちらのチームにも勝機はあった。ロコ・ソラーレのスキップ藤沢の調子がイマイチのようで、ここで決めればというショットを数回ミスしてしまい最終エンドにようやく同点に追いついた。初戦の中部電力戦と同じであった。
延長最初のエンドは不利な先攻であったが、サードの吉田姉がナイスショットを魅せてストーンを中央に置き、5-4で逃げ切ることに成功した。
d0183174_09242750.jpg
女子は中部電力が4連勝、北海道銀行が3連勝、そして富士急、ロコ・ソラーレが1敗で追う展開となっている。この4チームが決勝トーナメントに進出するのは明らかであろうがどのチームが2位以内に入れるかで決勝トーナメントの戦いが大きくかわるのがカーリングである。
まずは2位以内にどのチームがはいるかに注目したい。
そして今日からWRC第2戦のラリー・スウェーデンがはじまる。準地元となるとトヨタ・チームの今季初優勝なるのだろうか、そして土曜日からはスーパーラグビーがはじまる。
サンウルブズは決勝トーナメント進出を目標にかかげてのシーズンイン、今季こそ目標達成してワールドカップにつなげてほしい。

by motokunnk | 2019-02-14 09:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27442382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カーリング日本選手権、ラリー・... 日本ハム練習試合、藤井七段逆転... >>