人気ブログランキング |

男女で明暗、マイアミオープン

テニスのマイアミオープンがはじまった。日本のエースともいえる錦織圭、大坂なおみ2選手は明暗をわけてしまった。
大坂なおみはウイックマイヤーと対戦、第1セットは6-0と1ゲームも奪われることなく圧巻のテニスであった。しかし第2セットにはいるとミスを連発してしまった大坂はタイブレイクの末に第2セットを奪われてしまった。
勝負の第3セット、第2ゲームをブレイクした大坂は第5ゲームでブレイクポイントを奪われてしまうがこれをキープすると第6ゲームをブレイクしてそのまま押し切り3回戦に進出した。
d0183174_09221576.jpg
大坂なおみ、第1セットを奪った試合はこれで70連勝となった。3回戦は全豪オープンで苦戦したスーウェイとの対戦である。
一方の錦織圭はフルセットの末にラヨビッチに敗れてしまった。1月の「ATP250 ブリスベン」で優勝、全豪オープンもベスト8と滑り出しは好調だった錦織圭だが2月に入って失速してしまい4大会で5勝4敗である。
次戦からはクレーコートでのトーナメントとなるが果たして調子は戻るのであろうか、ちょっと心配な錦織圭である。
イチローの引退経験で「世界一の選手にならないといけない」とゲキを飛ばされた大谷翔平、「野球をやっている選手からしたら、これ以上ないくらいうれしい、光栄なことかなと思う。その言葉に恥じないように、練習もそうですし、しっかり結果を出していきたい」とキャンプ地アリゾナで心境を語ったそうだ。
d0183174_09222622.jpg
昨年開幕前に助言をもらった仲のイチローと大谷翔平、引退会見の中で感じるものは多かったようだ。
プロ野球も開幕まで後1週間、日本ハムに暗雲が襲った。マルティネスが20日のイースタンヤクルト戦に登板した時に違和感をおぼえ検査の結果、右前腕屈筋損傷と診断されてしまった。完治まで4週間ということで開幕は絶望となってしまった。開幕ローテーション入りが間違いないと思われていただけに残念であるが、他の選手にとってはこれをチャンスととらえてローテーション入りにむけて頑張ってほしい。オープン戦も後2試合、どんな投手が名乗りをあげてくれるのだろうか楽しみではある。

by motokunnk | 2019-03-23 09:24 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27498182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 金子乱調、サンウルブズ5敗目 王柏融初アーチ、イチロー引退、... >>