人気ブログランキング |

シンガポールオープン初日、いよいよ名人戦

バドミントンのシンガポールオープン初日が行われた。男女ダブルスでは1回戦が行われ、男女とも出場したペアすべてが1回戦を勝ち上がった。
マレーシアオープンでまさかの1回戦負けを喫してしまったタカマツペアは1回戦でインドネシアペアと対戦し21-15、21-19のストレートで勝利し2回戦に進出した。2ゲーム目こそ19ポイントと若干苦戦したがまずまずの勝利であったと思う。
シンガポールオープン初日、いよいよ名人戦_d0183174_09074477.jpg
そして今日から男女シングルス、混合ダブルスの1回戦が行われる。注目は大堀彩が山口茜に挑戦する試合である。ワールドツアーでは3連敗と勝っていない大堀であるが、いずれの試合も熱戦を展開しておりあと一歩のところまで詰め寄っている。今シーズン、あまり調子があがらない大堀であるが、山口を破って調子にのってほしいものだ。
その他ではこれまた初戦敗退してしまった混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアが登場する。ただ相手のマレーシアペアには2連敗中と若干相性はよくないだけにちょっと不安な面もある。この大会、世界ランク2位の中国ペアが欠場して第2シードで登場している渡辺勇大/東野有紗ペア、ぜひ決勝まで進出し世界ランク1位ペアにリベンジしてほしい。
そして将棋の第77期名人戦七番勝負第1局が行われる。佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する今回の名人戦、初の平成生まれの名人が誕生するか注目である。
シンガポールオープン初日、いよいよ名人戦_d0183174_09075614.jpg
両者はこれまで17回対戦があり、豊島二冠が11勝6敗と勝ち越しているがタイトル戦では初の対局である。豊島二冠「奨励会時代から戦ってきた方なので、名人戦で指せるのはうれしく思いますし、棋風については非常に手厚い将棋で、やっぱり大変な相手だなと思います」と語っていたがどんな将棋を指してくれるのか楽しみである。
振り駒の結果、佐藤名人の先手番となった。いよいよ名人戦開始である。

by motokunnk | 2019-04-10 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27546510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 第1局は千日手指し直し、王柏融... 日本ハムの新戦術、琢磨完勝の秘... >>