人気ブログランキング |

エンゼルス3連敗阻止、日本ハムは泥沼9連敗、大坂なおみベスト8

強いのか弱いのかこのところのエンゼルスは連勝、連敗の繰り返しである。パイレーツに連敗してしまった3連戦の最終試合、またしても初回に2点を先制されてしまったエンゼルスであったが先発のピーターズはその後は無失点でなんとかパイレーツ打線をおさえていた。
打線は4回、トラウトが四球で出塁、大谷、カルフーンは三振に倒れてしまったが、プホルスがタイムリーを放つとフレッチャー、レンヒフォの連続2塁打(エラーも絡んで)で一気に4点をあげ試合を逆転した。
d0183174_09263010.jpg
d0183174_09264123.jpg
4-3と1点差に詰め寄られてしまったが8回裏に大谷が28度目のマルチヒットを放って出塁すると打線がつながり3点をあげて試合を決めた。7-4で勝利したエンゼルス、連勝目指して今日からホワイトソックス4連戦である。3番・DHで出場予定の大谷翔平、今日は一発がでるだろうか、期待したい。
一方、日本ハムは泥沼である。7月は快調に白星を重ねて31日時点でソフトバンクと0.5ゲーム差の2位であった。
そこから歯車が狂ってしまったか、8月は1勝12敗と燦燦たる結果となっている。順位も5位に転落し借金も2となってしまった。
3カード連続しての9連敗は17年4月以来のことである。週末の楽天戦で連敗脱出となるのだろうか、先がみえない泥沼状態の日本ハムである。
9月のワールドカップにむけてラグビー日本代表候補41名の北海道合宿がはじまった。 7月の宮崎合宿は2015年のワールドカップ直前合宿よりも厳しいものだったそうで今回の合宿も厳しいものとなりそうな予感がする。
この合宿終了後の29日午後2時にワールドカップに挑むラグビー日本代表31名が発表される。運命の日まであとわずかである。
錦織圭は初戦敗退してしまったが、大坂なおみはベスト8進出である。テニスのW&Sオープン3回戦が行われ大坂なおみはシェイ・スーウェイに7-6、5-7、6-2で勝利しベスト8に進出した。
d0183174_09265097.jpg
2大会連続してのベスト8進出、全米オープン連覇に向けて調子があがってきたようだ。前の試合で錦織圭を破った西岡良仁の勢いが止まらない。3回戦は格上のデミノーを7-5、6-4で破って、自身初となるATP1000大会のベスト8進出である。
ベスト8の試合はゴファン、過去1勝1敗の相手だけに十分勝機はありそうだ。

by motokunnk | 2019-08-16 09:29 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27731227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< エンゼルス連勝、大谷マルチ、大坂棄権 大谷マルチもチームは連敗、日ハ... >>