人気ブログランキング |

藤井七段4連勝、侍ジャパン降雨コールド勝ち

将棋の第78期将棋名人戦・C級1組順位戦4回戦が行われた。藤井聡太七段は高橋道雄九段との対局であった。タイトル通算5期の実績があるベテランに対してどんな将棋を挑むのか注目であった。
後手番でありながら、角銀交換を仕掛けて攻めはじめると、そのまま攻めをきらすことなく高橋九段を押し切り72手で快勝し順位戦開幕4連勝をかざった。昨季は昇級を逃してしまっているだけに今季こそ昇級という思いがでた一局だったように思える。
d0183174_08365662.jpg
毎週対局(夏休みに集中して対局させたのかも?)があった藤井七段であったが今後予定は決まっているのは10月の順位戦のみ、ちょっとお休みのようである。
第29回WBSCU-18ベースボールワールドカップのオープニングラウンドは降雨にたたられているようで、雨が大幅に試合を順延させている。その中で降雨コールド負けをしてしまった侍ジャパンのラウンド最終戦のパナマ戦も雨中の中での試合となった。
2回にミスで先制点を許してしまった侍ジャパンであったが、そぐに取り返し、1-1のまま試合は中盤をむかえた。どちらかというとパナマが試合を優勢にすすめている状況で侍ジャパンはわずか1安打でチャンスメイクに苦労しているようであった。
試合は5回、侍ジャパンが一死から森の3塁打でチャンスをつくると二死1、3塁で石川が勝ち越しの3ランをレフトに放って4-1とリードした。そして6回に1点を奪って無死満塁とチャンスをつくって攻撃中のところ降雨コールドゲームとなってしまった。
d0183174_08370578.jpg
2試合連続しての降雨コールドゲームであったが4勝1敗でオープニングラウンドを勝ち抜け、スーパーラウンド進出を決めた。1日空いてからスーパーラウンドでは別グループから勝ち上がった3チームとの試合がある。初優勝にむけ、全勝でスーパーラウンドを勝ち上がってほしい。

by motokunnk | 2019-09-04 08:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27755004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 豊島二冠竜王挑戦へ、侍ジャパン... 侍ジャパン、大坂なおみ敗戦、N... >>