人気ブログランキング |

大谷久々マルチ安打、侍ジャパン失速5位、有原悔しい14勝目

エンゼルスの大谷翔平がホワイトソックス戦で5番・DHで先発出場し12戦ぶりとなるマルチ安打を記録した。
マルチ安打といっても2本目の一塁線をやぶる3塁打は泳がされてのものだけに打撃良好化の兆しはみえるものの好調とはいえないようだ。
d0183174_10040744.jpg
試合は1-4と負けていたが、大谷の3塁打で2点差に追い上げると、同点2ラン、そしてアプトンの勝越ホームランがでて終盤3イニングで4点をとり、5-4でホワイトソックスを破った。
普段エンゼルスがやられていたことをやりかえしたような試合内容であった。
第29回WBSCU-18ベースボールワールドカップはスーパーラウンド第3戦が行われた。韓国戦で嫌な負け方をしてしまった侍ジャパン、このオーストラリアとの試合でも守備の乱れから2回に4失点をしてしまった。打線もつなぐという意識のない淡白な打撃を繰り返してしまい、わずか3安打に終わってしまった。この結果、トータル2勝3敗となりまさかの5位となってしまった。
d0183174_10041894.jpg
オープニングラウンドでアメリカに勝利したときは初優勝も狙えるのではないかと思っていたがその後失速してしまった侍ジャパン、やはり優勝は難しいのだろうかと感じてしまった。
連敗を止めた日本ハムは連勝目指して有原航平が先発した。その有原を援護するべく、初回から打線が得点を重ねた。無死満塁から中田翔の犠飛、渡邊諒のタイムリーで2点を挙げると2回に有原が被弾され1点差に追いつかれたが、3回には無死1、3塁から中田の併殺打の間に3点目がはいり、平沼のタイムリーで4点目がはいった。
4回は中島卓、西川遥輝、大田泰示の3連打で5点目を奪うと締めは渡邊諒の3ランであった。これで4回を終了して8-1と大量7点をリードした。
先発の有原は5回を1失点とおさえていたが、6回に突如乱れて3失点、この回でマウンドを降りた。
d0183174_10042757.jpeg
7回以降はリリーフ陣がしっかりとオリックス打線をおさえるものと思っていたら、まさか8回に再び3点をうばわれ7点差がわずか1点差となってしまった。
しかし9回はクローザーの秋吉亮が三者凡退にオリックス打線を打ち取り、有原に14勝目をプレゼントした。

by motokunnk | 2019-09-08 10:07 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27760060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Watch Jav Fr.. at 2019-09-12 11:04
タイトル : Watch Jav Free HD
大谷久々マルチ安打、侍ジャパン失速5位、有原悔しい14勝目 : 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)... more
Tracked from 100mg viagra.. at 2019-09-13 12:25
タイトル : 100mg viagra without a docto..
大谷久々マルチ安打、侍ジャパン失速5位、有原悔しい14勝目 : 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)... more
Tracked from viagra witho.. at 2019-09-14 11:11
タイトル : viagra without doctor prescr..
大谷久々マルチ安打、侍ジャパン失速5位、有原悔しい14勝目 : 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)... more
Tracked from viagra canada at 2019-09-15 02:16
タイトル : viagra canada
大谷久々マルチ安打、侍ジャパン失速5位、有原悔しい14勝目 : 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)... more
<< 久しぶりの17号、日本ハム3連勝 NFL開幕、ラグビー完敗、U-... >>