人気ブログランキング |

吉田輝星22日先発か、中国オープンはじまる

日本ハムの吉田輝星が昨日のイースタンヤクルト戦に先発し、2回を1安打無失点に抑えるピッチングを披露した。奪三振は2つであったが19球と球数は少なく打たせて打ち取る投球を心がけたようだ。
吉田輝星22日先発か、中国オープンはじまる_d0183174_09274766.jpg
この好投により、22日のロッテ戦での今季一軍での最終登板の可能性がでてきた。また日本ハムは若手中心による秋季キャンプをアリゾナで行う計画もあるそうで、吉田輝星も選ばれれば初の海外キャンプとなりそうだ。
バドミントンの五輪レースも前半戦が終了し、各種目で熾烈な争いが繰りひろげられている。当確な選手、ペアは少ないが混合ダブルスは中国ペアが圧倒しているといえる。鄭思維/黄雅瓊ペア、王懿律/黄東萍ペアは東京オリンピックでも金メダル候補となりそうだ。
そして渡辺勇大/東野有紗ペアも中国ペアとの対戦成績では劣ってしまうがその他のライバルペアとは互角以上の結果を残しているだけに今後いかに中国ペアとの差をなくせることができるかにかかっている。
そんな中、スーパー1000の中国オープンがはじまった。初日は1回戦が行われ、小波乱があった。世界ランク1位の山口茜がロシアのコセツカヤにファイナル勝負の末に敗戦してしまった。8月の世界選手権に続いての初戦敗退である。身体にどこか異常がなければいいのだが。
そして2強の一角の奥原希望も怪我からの復帰のスペインのマリンにストレート負けしてしまった。初戦で当たることが奥原にとって不運でだったかもしれないがそれは勝ち進めば対戦する可能性があっただけに敗戦はくやしいものである。
吉田輝星22日先発か、中国オープンはじまる_d0183174_09273509.jpg
男子シングルスは桃田賢斗が中国のレジェンド・林丹と対戦し、21-14、21-14のストレートで快勝して2回戦にすすんだ。また常山幹太も元世界チャンピオンのデンマークのアクセルセンをファイナルゲームの末に破る金星をあげ2回戦に進出した。混合ダブルスでは渡辺勇大/東野有紗ペアは第1ゲームを落としてしまいどうなることかと思われたが続く2ゲームを連取して鄧俊文/謝影雪ペアを破って2回戦に進出した。
今日は残りの1回戦が行われ、女子シングルスの大堀彩は香港の張雁宜と対戦する。過去3勝1敗と相性はよさそうだがファイナルゲームの末の勝利もあり油断は禁物である。

by motokunnk | 2019-09-18 09:29 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27772547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大堀快勝で2回戦へ、いよいよ明日開幕 金子弌大本領発揮、NFL第2週 >>