人気ブログランキング |

大堀快勝で2回戦へ、いよいよ明日開幕

バドミントンの中国オープン2日目は1回戦の残り試合が行われた。女子シングルスの大堀彩の対戦相手は香港の張雁宜であった。
第1ゲーム、いきなり3連続ポイントを奪ってリードするとその後も連続ポイントを奪って一気に12-2とリードした。その後は一気にリードすることはできなかったが安定した力を発揮して21-9でこのゲームを奪った。
楽勝で第1ゲームを奪うと苦戦するといわれているが、第2ゲーム出だしは苦戦してしまった。3-3から3連続ポイントを奪われ、3-6とリードされてしまった。しかし大堀はあわてずにここから4連続ポイントを奪って逆転すると7-7からはなんと9連続ポイントを奪って16-7と試合を決定づけた。
2ゲームをわずか29分で快勝した大堀彩、2回戦の相手は元世界ランク1位の戴資穎である。5戦全敗の相手だが世界ランクも現在4位と若干調子落ちの気配もあり付け込むスキはありそうである。
女子ダブルスのタカマツペアの1回戦は辛勝であった。中国の張雨/李汶妹ペアに対して第1ゲームを16-21で奪われてしまった。第2ゲームもいきなり1-5とリードされるもののここから粘りをみせ同点に追いつくと一進一退の展開となり、18-18から3連続ポイントを奪ってこのゲームを奪い返した。
d0183174_09400509.jpg
勝負のファイナルゲームはタカマツペアは序盤からリードを奪い、21-8というスコアで圧倒した。1時間を超える熱戦を制したタカマツペア、2回戦以降も頑張ってほしい。
ラグビーワールドカップがいよいよ明日からはじめる。20日のロシアとの開幕戦に挑む日本代表のメンバーが発表された。
キャプテンのリーチを筆頭にほぼ順当と思える15人であった。怪我で欠場するWTB福岡の代役はレメキ ロマノラヴァ、No8には姫野和樹が選ばれている。両選手とも実力は認められているだけに本番での活躍が期待できる。出場すればワールドカップ4大会連続出場となるトンプソンルークはベンチ登録されており、後半の厳しい時間帯からの出場が期待される。献身的な動きに期待したい。
テニスの東レ・パンパシフィック・オープン2回戦に大坂なおみが登場した。世界ランク100位台のトモバに対して第1セット、いきなり0-3とリードされてしまった。大坂はここから落ち着きを取り戻して4-4に追いつくと第12ゲームをブレイクして7-5と第1セットを奪った。
d0183174_09401769.jpg
第2セットも先にブレイクされてしまったが第4ゲーム、第8ゲームをブレイクし6-3で奪ってベスト8進出を決めた。
地元での初優勝にむけ、まずまずのスタートをきったといえる試合内容であった。

by motokunnk | 2019-09-19 09:41 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27773803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ひょっとするとDeNA、桃田ら... 吉田輝星22日先発か、中国オー... >>