人気ブログランキング |

日本ハムコーチ再編、どうなるラグビーW杯日程

日本ハムは今季まで中日の二軍監督だった小笠原道大氏をヘッドコーチ兼打撃コーチに就任することを発表した。
d0183174_09344208.jpg
吉村GM「中日で4年間、2軍監督をされていて、その姿をずっと見てきた。統率力だったり、チームにとってもそういう存在が必要。一流の指導者。打撃は言うまでもない。技術に関しても、すごい人。選手への影響力も、もちろんあると思っている。」とコメントしている。
栗山監督をサポートする体制が着々と整備されているようだ。一方で金子打撃コーチはどうなるのだろうか、侍ジャパンの打撃コーチ専任となって東京オリンピックに専念するのだろうか、去就が注目される。
スコットランド代表が主力を温存してもロシアを圧倒して勝利したワールドカップグループAの試合、13日の試合が注目度をあびている。ただ台風19号も近づいており試合開催がどうなるか心配でもある。
ワールドカップ日本大会組織委員会は連日検討を進めているようで、試合開催に向けて代替地での試合開催も検討しているとのことである。日本大会組織委員会は保険に加入しており、代替地での開催の場合、チケットの払い戻しなど細かな点の検討も行っているようだ。
イングランド対フランスなど注目カードが行われる週末、代替地開催の場合は無観客となりそうだと海外のプレスは報道している。いずれにしろ今日、何らかのアナウンスが日本大会組織委員会からあるそうだ。

by motokunnk | 2019-10-10 09:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27800120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 台風直撃で試合中止続出 ラグビーW杯、天候が気になる >>