人気ブログランキング |

ベスト4出揃う、NFL第13週

バドミントンの全日本総合選手権も準々決勝が終わり、各種目でベスト4が決まった。準々決勝の試合では職場の先輩後輩対決もあった。
まず男子シングルスでは桃田賢斗と古賀穂が対戦した。NTT東日本だけでなく、富岡高校の先輩と後輩で同じサウスポーでもある。
ベスト4出揃う、NFL第13週_d0183174_09554611.jpg
試合は先輩でもあり世界ランク1位の桃田賢斗が古賀穂を圧倒して勝利し準決勝に勝ち進んだ。
女子シングルスでも大堀彩と仁平菜月が対戦した。ベスト4出揃う、NFL第13週_d0183174_09555926.jpgこちらはトナミ運輸での先輩後輩にあたり、中学も同じである。こちらも先輩である大堀彩が先輩の意地を見せ2-0のストレート勝ちをおさめて準決勝に進出した。
2年ぶりの準決勝の相手は山口茜、一昨年の決勝で敗れた相手である。同世代としてジュニア時代からライバルとしてしのぎを削ってきた相手であるが、ここ数年は差が開いてしまった感のある相手でもある。
「まずは自分の力を出すこと。そうすれば結果は必ずついてくる」。最大限の力を発揮して目の前の勝利をつかみ取るとコメントしているが果たして結果はどうであろう、試合はNHK-BS1で生中継されるのでTV観戦しようと思う。
その他では混合ダブルスでも準決勝進出を果たした渡辺勇大が男子ダブルスでも準決勝進出を果たした。
ベスト4出揃う、NFL第13週_d0183174_09560536.jpg
遠藤大由とペアを組んでの準決勝進出、渡辺にしてみれば2種目での出場は体力的にきついと思うが、それはワールドツアーでも同様なだけに2種目での決勝進出を果たしてほしい。
NFL第13週のTNFが行われた。サンクスギビングデイということもあり3試合が行われたが、どの試合も地区優勝を争う試合であった。
特にカウボーイズは12週でペイトリオッツに敗れているだけに地元でのビルズ戦は落とせない一戦であった。
ベスト4出揃う、NFL第13週_d0183174_09561671.jpg
しかし試合は先制TDを奪ってリードしたまではよかったが第2Qに立て続けにTDを奪われて7-13と逆転されてしまった。第3Qにもビルズに追加点を奪われてしまったカウボーイズは15-26で敗れてしまった。これで6勝6敗の五分の成績となってしまった。混戦のNFC東地区で一応首位を守ってはいるがイーグルスも迫ってきており安泰とはいえない星勘定である。
一方で地区優勝を決めたチームもあった。NFC南地区のセインツである。開幕早々にQBブリーズが負傷して数戦を欠場したものの代役のブリッジウォーターの活躍などもありブリーズ復帰後も勝星をかさね、26-18でファルコンズを破り、早くも地区優勝を決定した。

by motokunnk | 2019-11-30 09:58 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/27882320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 慶應が帝京大撃破、大堀も決勝進... ベスト8決定、ゴールデングラブ... >>