人気ブログランキング |

NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦

NFLも第12週となった。サンクスギビング週間とあって、MNF、THFに各2試合が行われる変則週間でもあった。
久しぶりのプレイオフ進出を目指すドルフィンズはジェッツと対戦した。QBはタゴヴァイロアではなくベテランのフィッツパトリックであったがこれはタゴヴァイロアが左手親指を痛めてしまったためのことだそうだ。
今季初勝利を目指すジェッツは最初の攻撃でFGを奪って先制した。しかしドルフィンズは慌てることなく、第1Q終盤に54ヤードのFGを決めて同点に追いつくと第2Qには13ヤードのTDパスが決まって10-3と逆転に成功し、51ヤードのFGも成功させ前半を13-3で折り返した。
NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦_d0183174_09405345.jpg
NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦_d0183174_09575063.jpg
第3Qにはいり、両チームにミスがでて攻撃権が入れ替わってしまったが得点にはつながらず、第4Qに再びTDを決めたドルフィンズが20-3で同地区対決を制して成績を7勝4敗とした。
第13週はベンガルズとの対戦、2勝8敗と不調のチームだけに取りこぼしはさけたい相手である。ペイトリオッツは劇的な試合を演じた。NFC西地区のカージナルスとの対戦、第3Qに逆転し17-10とリードしたペイトリオッツであったが第4Qに同点TDを決められてしまった。
NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦_d0183174_09411726.jpg
このままオーバータイムと思われたが最後に残り時間数秒で50ヤードのサヨナラFGが決まり、ペイトリオッツが20-17で勝利した。これで5勝6敗となったペイトリオッツ、プレイオフ進出には残り試合全勝が条件となりそうだ。
AFC南地区の首位攻防戦、タイタンズ対コルツの1戦はタイタンズがRBヘンリーのランが炸裂し45-21で快勝し、単独首位に躍り出た。
NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦_d0183174_09414182.jpg
シーホークス対イーグルス、スティーラーズ対レイブンズの2試合が終了していないが、NFLプレイオフマップをみると、ドルフィンズは6位にランクアップしプレイオフ圏内に進出、ペイトリオッツは10位とプレイオフ圏外である。
今日のMNFに登場するシーホークス、NFC西地区のライバル2チームがいずれも敗れ、西地区首位にたっている。今日勝って一歩抜け出したいところだ。
将棋の第70期王将戦挑戦者決定リーグプレイオフが行われた。5勝1敗で並ぶ豊島将之二冠と永瀬拓矢王座の将棋は豊島二冠の先手番で開始された。戦型は角換わりとはならず、永瀬王座が雁木の戦型に誘導した。
NFL第12週、永瀬王座が王将位挑戦_d0183174_09413014.jpg
永瀬王座の事前研究の成果がでたのか、豊島二冠から徐々にリードを奪っていった永瀬王座が128手で豊島二冠を破り、渡辺明王将への挑戦権を獲得した。
来年1月からはじめる王将戦七番勝負、どんな将棋となるのだろうか、楽しみなカードとなった。

by motokunnk | 2020-12-01 09:44 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/28326849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シーホークス首位奪還、流行語大賞決定 アーモンドアイ快勝、日本ハムも優勝 >>