人気ブログランキング |

大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始

エンゼルスの大谷翔平の2021年年棒がいくらとなるか話題となっている。4年目をむかえて年棒の足かせがある程度なくなった今季果たしていくらになるのだろうか。
大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始_d0183174_09094592.jpg
本人の希望額は330万ドルにたいして球団側は250万ドルと100万ドル以上の乖離がある。両者の間で交渉が行われることになるが、交渉決裂の場合は調停がはいることとなる。
はたしていくらで決着するのだろうか、注目して両者の交渉を眺めていきたい。
いよいよWRC開幕戦のラリー・モンテカルロがスタートする。昨年のランキング順にスタートするので、トップスタートはオジェ、2番手はエバンスとトヨタチームのエースから順にスタートをきっていく。そんな中で各チームのドライバーからの事前コメントが掲載されていた。
大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始_d0183174_09095546.jpg
オジェ、エバンスともチーム移籍2年目となり落ち着いてマシンの改善に取り組んだようで自信あるコメントがでていた。
日本時間の午後10時過ぎにSS1がスタートする。今日は2SS、果たしてデイ1のトップは誰になるのだろうか。
第14回朝日杯将棋オープン戦本戦の東京地区開催分の対局が今日と29日に行われる。今日は図の赤で囲った3局が行われる。
大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始_d0183174_09093381.jpg
午前10時からは▲木村一基九段―△船江恒平六段、午後2時からは▲三浦弘行九段―△阿久津主税八段の対局が行われ、勝者が午後7時から行われる対局にすすむ。そして7時の対局勝者が2月に行われる準決勝に進出する。
タイトル保持者はいないが、元棋聖の三浦九段、前王位の木村九段、そして朝日杯優勝経験者の阿久津八段と実力者ぞろいのブロックだけにどの将棋も熱戦が期待される。アベマTVでネット中継されるので、観戦しようと思う。果たして準決勝にはどの棋士が進むのであろう。

by motokunnk | 2021-01-21 09:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/28407993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 羽生九段残留に向け3勝目、三浦... 渡辺三冠、12回目の竜王挑戦、... >>