人気ブログランキング |

2010年 08月 27日 ( 1 )

今朝の新聞社説は民主党の小沢さんことばかり

これほど世間の注目を集める人も珍しい。日本の主要新聞すべての社説が民主党小沢氏が代表選挙に出馬することについて論評している。
詳しくは下記リンクを見ていただければいいのだが、主要新聞のどれもが、小沢一郎に対して否定的な論評である。私も陸山会疑惑の張本人であり、現在も検察審査会での調査が進められている人が果たして立候補する権利があるのか疑問に感じている。
民主党が野党であれば、これほど話題にはならなかったのであろうが、民主党の代表イコール日本の総理大臣である。これで小沢出馬がこれだけ大きく取り上げられたのであろう。
一方で政治主導を言い続けている菅直人首相だが、株安、円高に対して手を打っていないことが原因のひとつであるが、小沢一郎が出馬する要因の大きな点といわれている。だからといって小沢さんでは民主党も選択肢が少なすぎると思われてもしかたがない。鳩山さんも総理をやめるときの発言を撤回して民主党をのかき回しているとしか思えない。やはり政治家になると辞めることは難しいのかもしれない。
いい加減に政争はやめて、今国が直面している難題に立ち向かう気概のある政治家はいないのであろうか。日本の政治も終わりが近いのかもしれない!

主導権争いだけの党代表選なら不毛だ
小沢氏出馬表明 日本の針路を競う代表選に
小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない
民主党代表選 大義欠く小沢氏の出馬
「国のかたち」こそ争点だ 菅・小沢氏一騎打ちへ
「青おに」になれなかった小沢氏
by motokunnk | 2010-08-27 20:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)