人気ブログランキング |

2010年 11月 07日 ( 1 )

長泉寺の石仏群と酉の市

渋谷から明治通りを原宿方面へ徒歩5分ほど、先ごろ話題となった宮下公園を過ぎてほどなく、道路左手に長泉寺というお寺を見つけることができる。
d0183174_9493626.jpg

よく街中にある寺院と同じではあるが、境内に入るとすぐ右手に石仏がおかれている。その数約10体、大部分は地蔵であるが、中には観音像も見受けられる。近年の宅地開発から道沿いに建てられていたものがこの寺院に集められてきたものであるそうだ。
勝てられた年号から推察するとかなり古くからこの地域には地蔵信仰や観音信仰があり、グループで集まり念仏を唱えたり、酒席を設けたりして語らいの場をセットしていたそうである。教育委員会の説明板にはそのように書かれている。
寺院の奥には200を越える石仏がおかれているそうで、この地域の石仏信仰の広がりが想像できる。
d0183174_9495839.jpg

話は変わるが今日は酉の市である。古くから三の酉まである年は火事が多いと言われているが、今年は二の酉まで、火事は多くはなさそうである。以前ブログで紹介した宮益御嶽神社でも市がたつという。
酉の市に行ってきた。渋谷駅からほど近い宮益坂の神社では、ご覧のように普段からは想像できないほど参拝に訪れる人が多く、縁日も広くない境内でそれなりの数がでていた。
商売繁盛のご利益ははたしてあるのだろうか。
d0183174_11505733.jpg

長泉寺のホームページ → http://chousenzenji.com/home.html
by motokunnk | 2010-11-07 09:50 | 記念碑 | Trackback | Comments(0)