人気ブログランキング |

2010年 11月 13日 ( 2 )

墨田川沿いの七福神

東京スカイツリーに行ったついでといっては失礼な言い方だが、三囲神社(みめぐりじんじゃ)に参拝してきた。実は、ネットでスカイツリーを調べているとこの神社前の歩道から撮影したスカイつりーの写真があり、私もそこからの写真を撮ってみようかと結構いいかげんな目的で参拝に出向いたというのが真相である。
d0183174_1771698.jpg

参拝に行ってみて驚いたことが二つあった。そのひとつは日本橋の三越にある「ライオン」がおかれていたことである。何故この三囲神社にライオンがおいてあるのかと調べてみると、呉服店の三井越後屋は、三囲神社を篤く信仰しており、三越本店の屋上にも遷座してあるという。その関係で、ライオンがこちらにおかれているとのこと、納得である。
d0183174_177346.jpg

さて2つめは墨田川七福神というものがあり、そのうちの2体がこの神社に祭られているとのことである。記念スタンプを貼る色紙も売っており、スカイツリー見学者を狙っての商売なのかと感心してしまった。墨田川沿いには案内板も用意されており、力が入っているようである。七福神の1対は「さくら餅」でも有名な長命寺に安置されているという。今度時間があれば、隅田川の七福神を訪ねてみようかとも考えている。そういえば目黒にも七福神があるという。区のホームページにでていたような気がする。23区のうち果たしていくつの区が七福神めぐりを広報しているのか調べてみる価値はあるかもしれない。ひょんなことで三囲神社を参拝したが、いろいろな新しい知識を得ることとなった。
by motokunnk | 2010-11-13 17:11 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

史上初の同一年牝馬四冠制覇か、エリザベス女王杯

栗東滞在も明日で終了のアパパネであるが、最後に勝利の美酒を飲むのであろうか。古馬との初対決、海外牝馬との初対決など、初物づくしのエリザベス女王杯である。
ライバルのメイショウベルーがが池添親子の悲願でもあるG1親子制覇がかかっている。調子はよさそうであるので、こちらも本命としたい1頭ではある。また、海外からも今年は英国、愛国のオークスを制したスノーフェアリーが参戦してきている。
ただ、アパパネの史上初ずくめの秋華賞を見てしまった後では、この馬はどんなことでもやってしまうのではないかとも思える。したがって、明日はアパパネ本命、メイショウベルーガを対抗としてみた。
今日のメインを制した、デムーロ、ルメール騎乗の馬にも注意が必要、特にサンテミリオンには何かをやりそうな気配がある。

エリザベス女王杯の予想
◎ アパパネ
○ メイショウベルーガ
▲ スノーフェアリー
△ アニメイトバイオ、サンテミリオン、ヒカルアマランサス
by motokunnk | 2010-11-13 16:35 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)