人気ブログランキング |

2010年 11月 18日 ( 1 )

幡ヶ谷不動はどこにある

幡ヶ谷不動尊は江戸近郊にある三不動(成田山、光明山、高幡山)のひとつとして広く尊崇を集めたところである。初台駅を下車し国立劇場沿いを歩きしばらくすると目の前に現れる。
d0183174_19224879.jpg
そしてその本尊が祭られている寺が荘厳寺である。寺号を光明山真言院荘厳寺と称する。創建は永禄4年(1561)で、本尊は薬師如来である。江戸時代には幡ヶ谷村の鎮守氷川神社の別当寺として勢力を有した。境内にはかって本尊を祭る本堂のほかに不動堂と大師堂とがあったが、昭和20年(1945)の戦災ですべての建物を失った。本尊の薬師如来像、不動堂本尊の不動明王像と大師堂本尊の弘法大師像は緊急の処置を講じてあって難を免れた。そして戦後の復興に当たって、他より本堂を譲り受けて移築して本堂とし、上記3像を一堂に集めて安置した。
d0183174_1923655.jpg
境内には各種のものが祭られている。弘法大師の修行像や宝暦3年(1753)、四谷若者中が寄進した狛犬も飾られている。

参考 → ウィキペディアより抜粋した
by motokunnk | 2010-11-18 19:26 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)