人気ブログランキング |

2010年 12月 26日 ( 2 )

デムーロ、2週連続のG1勝利、ブエナ敗れる

先週の朝日杯でグランプリボスを栄冠に導いたM・デムーロが今度はヴィクトワールピサをグランプリホースへと導いてしまった。
圧倒的1番人気のブエナビスタは最後の直線、絶望的な位置から驚異的なスピードで追い込み、ヴィクトワールピサをとらえた瞬間がゴール板を越えた直後であった。デムーロの2戦連続してレースの流れを的確に把握した好騎乗が目立ったレースであった。
スミヨンもJCとは違い、今度は失敗できないという思いからか、直線は大外に持ち出して追い上げを開始した。これによるロスがなかったとはいえず、最後までその微々たる差が勝敗をわけたと考えるのが妥当と思う。現役最強馬は間違いなくブエナビスタであると確信したレースでもあった。
馬券にからんだ馬は全て外国人騎手であった。先週もそうであったが、日本人騎手の頑張りを来年は期待したい。また強いと言われている3歳牡馬がブエナビスタ以外で馬券に絡んだことも今年の競馬界を現している出来事であったかもしれない。
来年のG1は2月のフェブラリーS、ダート巧者が勢揃いして欲しいものである。

有馬記念の結果
1△ 1 ヴィクトワールピサ 牡3 M.デムーロ     2:32.6  
2◎ 7 ブエナビスタ 牝4 C.スミヨン ハナ
3 11 トゥザグローリー 牡3 C.ウィリアムズ クビ
4△14 ペルーサ 牡3 安藤勝己 3/4
5 4 トーセンジョーダン 牡4 三浦皇成 1.1/2

by motokunnk | 2010-12-26 16:54 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)

明治38年戦没者記念碑が2箇所に存在

明治38年といえば、日露戦争が終結した年である。現在NHKでは「坂の上の雲」が放送され、今夜が第2部の最終回、ちょうど日露戦争開戦の回となっている。
さて、標題の記念碑であるが、ブログで何回も取り上げている「金王八幡宮」と「宮益御嶽神社」に存在する。
d0183174_12183836.jpg
まず、「金王八幡宮」の記念碑についてである写真ではわかりずらいが「希典」のサインがあり、戦没者の慰霊碑ではなく、記念碑となっていること、及び傍らに十五年、二十年、二十五年、三十年の記念碑も併せて建っていることが珍しいと脇の説明板には書かれている。
d0183174_1219265.jpg
さて、「宮益御嶽神社」の慰霊碑であるが、こちらは本堂脇に建てられている。日露戦争の戦没者の慰霊碑であるかどうかは定かではないが、台座の部分に明治三十八年の文字を読み取ることができるので、多分日露戦争戦没者の慰霊碑として建てられたものに間違いないと思う。
時節柄、神社は年末の「大祓」、年始の「初詣」の準備で繁忙のようである。初詣といわず、渋谷に来た際には駅から数分のところにある両神社を参拝し、記念碑を見て欲しい。いずれもすぐにわかる場所に建っている。

なお日露戦争については、ウィキペディアなどに詳しく説明されているのでそちらを参照してほしい。
by motokunnk | 2010-12-26 12:36 | 記念碑 | Trackback | Comments(0)