人気ブログランキング |

2011年 04月 27日 ( 1 )

神社と狛犬その16・誕生八幡神社

自然教育園に行く途中に神社を発見した目黒駅から目と鼻の先、目黒通りに面してその神社は存在する。間口はそれほど広くないので今までは気がつかなかったし、誰かと話をしながら歩いていると通り過ぎてしまっても不思議はない。そしてその神社の名前が「誕生八幡神社」という。何だか微笑ましい名前である。
そしてこの神社には区指定の天然記念物がある。それが2本のイチョウである。
d0183174_1945551.jpg

そして説明プレートも用意されている。品川区のホームページを見ると、品川区の指定文化財のページが用意されており、その中で誕生八幡神社のイチョウについても次のように説明されている。
「この2本の木は、昭和45年(1970)道路の拡張のため、神社の移転改築で現在地に移植され、切り詰められたが、以前と合わせて3度の移植にも耐え、旺盛な勢いを見せている。向かって右側の(1)は、幹囲3メートル25センチ、樹高14メートル50センチ、向かって左側の(2)は、幹囲2メートル71センチ、樹高11メートル50センチ、樹齢はいずれも250~300年。」
何度も移植されても見事に育っている木を見ると、老いてますます元気にならねばと意欲がわいてきそうである。
d0183174_19461436.jpg

さていつものように狛犬についてであるが、写真のようにかわいい表情をした2匹の狛犬が本殿を守っている。

私の関連するブログ → 散歩を楽しく/五反田から目黒へ・その2
by motokunnk | 2011-04-27 19:46 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)