人気ブログランキング |

2011年 05月 09日 ( 1 )

散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ

GW中に本屋に立ち寄り、この本(東京建築さんぽマップ)を買ってしまった。地図や旅行のコーナーには散歩と題した本がたくさんおいてある。グルメ探索など目的を絞った内容で散歩をするコースの紹介も見られ、どれを買おうか目移りしてしまう。
私の場合、カロリーコントロールをしている身なのでグルメ本は対象外とすると、後は建築物探訪の本しかないようであった。この本は出版年も新しいし、探索地図と概ねの探索時間とルート距離が出ていたので購入してしまった。
さて、早速そのコースを歩いてみることにした。本でいうと最後の方に掲載されていた代官山・中目黒ルートである。このコースだと家から近いというのがまず第一で知った道であり、知っている建物が多いのもとっかかりとしてはいいのかもしれない。まあ、どこまで本のコースを回れるかは不明であるが、頑張って回ってみたいと思っている。
昨日歩いてみたのだが、知っている道を思っていてもあれっと思ってしまうことがある。知らず知らずのうちに歩く道が決まっていたのかもしれない。さて散策のはじめは代官山アドレスである。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_1957577.jpg
もともとは同潤会アパートが建っていた場所である。同潤会アパートといえば、表参道ヒルズの場所ももともとは同潤会アパートであった。都心には同潤会アパートがけっこう建設されていたようである(同潤会アパート)。
その代官山アドレスの前には、代官山教会が建っている。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_19581275.jpg
こちらは古くからあり、日曜日ということもあり、日曜礼拝の準備をしている最中であった。本には紹介されていないが、この近くにはNTTのビルが建っている。今はNTTのマークのみであるが、昔は電話局であった。私の思い出は祖母が死んだとき父親に電報を打ちにここまで来たことである。昭和47年であったと記憶しているが当時沖縄はまだ日本復帰前であり、最初はKDDに行き、そこで沖縄であれば電電公社といわれてここに来て電報を打った気がしている。今から40年近く昔のことである。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_19584186.jpg
またお菓子やさんのシェルイもあり、これも代官山アドレスができる以前からこの場所で営業している老舗である。
八幡通りに面したショッピング街ではテラスで朝のコーヒーを飲む人も見受けられた。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_19592156.jpg
さて本で紹介されている「南平台アジアマンションビル」(上右の写真)にも思い出がある。実は大学時代の後輩がこのマンションに住んでいた(と思う)。というのは、部活の後よく車で送っていったことを覚えている。旧山手通りから三木元総理の家の前を通ってその先のマンションで友人(勿論男である)を降ろして我家に帰宅というのが部活の後の定番であった。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_2001683.jpg
さて今も残る三木邸宅(表札も三木武夫である!)と隣の教会をぬけて旧山手通りにでる。本ではデンマーク大使館が紹介されているが、マレーシア大使館(下写真左)やエジプト大使館(下写真右)もあり、ちょっとした大使館密集地である。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_205177.jpg
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_2011659.jpg

デンマーク大使館では東日本大震災を支援する寄せ書きコーナーやチャリティオークションの案内が掲示されていた。
散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ_d0183174_2013361.jpg
そしてヒルサイドテラスが紹介されている。そもそも代官山が有名になったのはヒルサイドテラスが完成し、ファッション系企業が進出したことが発端ではなかったかと思う。本はこの後、旧朝倉住宅を紹介をしているがそれはまた別に紹介しようと思う。建物を紹介するとなるとまだこの地区には紹介したい建物がある。それも別の機会に一挙に紹介するので期待しないで待っていて欲しい。
2話目(3部構成) → 旧朝倉家住宅を訪ねて
3話目(3部構成) → 散歩を楽しく/代官山番外編
代官山番外編 → 散歩を楽しく/雨上がりの代官山と紫陽花散策
by motokunnk | 2011-05-09 20:02 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)