人気ブログランキング |

2011年 05月 25日 ( 1 )

散歩を楽しく/番外編

私が、東京建築さんぽマップを購入したのはGWのことであるが、実は違う本を購入しようと思っていたのである。GW中の雨降りの日、いつものように散歩をしていると(さすがに雨降りだったので地下通路を散歩した)、散歩の達人の別冊の宣伝が目に入ってきた。
東京ウォーキングコースと題されてなかなか面白そうな内容であったのでこの本を購入しようと書店に立ち寄りたまたまこの本がなかったので東京建築マップを購入してしまったわけである。先日電車の乗り換えでちょっと間があったので駅中の本屋をのぞくと、散歩の達人がおいてあったのでほとんど衝動買いをしてしまった。帰宅し、本を眺めると20コースが紹介されており、どれも4~5時間コースと、どうも私の散歩(だいたい2時間コース)とは合致していないものばかりで結果的には東京建築さんぽマップのほうがフィットしていたようである。こちらは夏季休暇のときに時間をとってウォーキングしようかと思う。
さてその中で神宮外苑地域のウォーキングが掲載され、表参道が紹介されていた。私のブログでも書いたが、表参道には参道橋という欄干が設置されておりその場所に渋谷区教育委員会設置の説明版がある。ここから原宿橋までのコースが紹介されているのだが、逆に渋谷方面もぜひ紹介した欲しかった。通称キャットストリートというそうであるが、この道沿いには隠田商店街があり、途中には隠田橋の欄干が設置されている。富岳36景で有名な「隠田の水車」はこの隠田がモデルであるということは知られていないようである。
「隠田の水車」の浮世絵は表参道の説明版で紹介され、それを紹介しているブログでは有名になっているが、隠田という地名はなかなか有名にはなっていないようである。ぜひ表参道の参道橋の欄干を発見したら渋谷方面へキャットストリートを歩いて欲しい。ほどなく隠田橋の欄干を発見することができるし、興味がある人は隠田神社も参拝してみてはいかがであろうか。
下のGoogleから切り出した地図の黒い部分を歩いていくと隠田橋の欄干が目に入る。
d0183174_1933380.jpg

関連した私のブログ1 → 渋谷川緑道ってどこにある?
関連した私のブログ2 → 初詣&神社と狛犬その3・穏田神社
関連した私のブログ3 → 大祓には茅の輪くぐり
by motokunnk | 2011-05-25 19:04 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)