人気ブログランキング |

2011年 06月 25日 ( 2 )

夢を載せて宝塚記念の予想

もう10年以上の前の杉本アナが宝塚記念の実況の中で「あなたの夢が走っています」といったときからドリームレースといわれるようになったと記憶している宝塚記念である。
今年はどんなレースとなるのか楽しみである。4歳世代VSブエナビスタという図式が一般的であるが、果たしてブエナビスタの復権はあるのであろうか、私はないのではないかと考える。昨年のJCでケチがついて以来復活のメはなくなってしまったのではないかと考える。そう考えるのも4歳世代の力が素晴らしいし、ブエナビスタを凌駕しているのではないかと考える。その筆頭がルーラーシップである。金鯱賞でスタートであれだけ出遅れながら圧勝してしまう能力の高さは並外れたものだと考える。良血馬が本格化したと考えてよいのではないか。
2走ボケという言葉もあるが、この馬には当てはまらないと思うし、勝ち負けを繰り返している戦績もここらで打ち止め、連勝街道のスタートとして欲しい。
対抗としては最近走りの精彩を欠いているローズキングダムに期待する。何といってもG1を2勝しているし、昨年のJC馬である。JC馬が宝塚記念に出走すると馬券にからむという実績もあるしここは対抗をしたおきたい。
そして3番手はトゥザグローリー、天皇賞は距離が長すぎたためと乗り替わりのデメリットがでた結果であろう。福永にもどって、馬も安心しているであろうから逆転もあるかもしれない。
そして押さえとしてエイシンフラッシュ、ブエナビスタ、トレイルブレイザー、ビートブラックの4頭をあげておく。ブエナ以外は全て4歳世代!というのも夢があっていいのではないかと思う。

宝塚記念の予想
◎ ルーラーシップ
○ ローズキングダム
▲ トゥザグローリー
△ エイシンフラッシュ、ブエナビスタ、トレイルブレイザー、ビートブラック
by motokunnk | 2011-06-25 16:00 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)

うれしいニュース、小笠原が世界自然遺産登録!

昨日深夜にパリから吉報がはいってきた。他の審査で決定がのびのびとなっていた小笠原諸島の世界自然遺産登録が決定した。パリで開催されているユネスコの世界遺産委員会から登録許可の連絡があったそうである。
今朝のニュースでもこの話題は取り上げられており、久々の明るいニュースではないかと思う。日本の自然遺産は白神山地(青森、秋田県)、屋久島(鹿児島県)、知床(北海道)に続き4カ所目とのこと、同時期に申請している平泉の世界文化遺産登録も今日中には決定通知が来るという報道もあり、こちらは東日本大震災の被災地ということもあり、復興へむけての起爆剤効果があるように思える。
世界遺産といって何種類もあることは知ってはいたが、種類がどれだけあるのかは知らなかったので、これを機会に調べてみると大きくは3つに分けられるそうである。
1)文化遺産、2)自然遺産、3)複合遺産 の3分類で小笠原諸島は2)に平泉は1)に登録される(予定)である。日本には自然遺産登録されている箇所は4箇所あるが、文化遺産登録されている箇所は11箇所ある。ちなみにその箇所は1.法隆寺地域の仏教建造物、2.姫路城、3.古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)、4.白川郷・五箇山の合掌造り集落、5.原爆ドーム、6.厳島神社、7.古都奈良の文化財、8.日光の社寺、9.琉球王国のグスク及び関連遺産群、10.紀伊山地の霊場と参詣道、11.石見銀山遺跡とその文化的景観
である。日本ユネスコ協会連盟のホームページに詳しく説明がされていた。同ホームページには東日本大震災の支援募金活動のページも用意されており、子どもたちへの募金を呼びかけている。クレジットカード対応しているのでネットから募金することができるのは便利な仕組みかもしれない。
午後になるかもしれないが東北平泉地区の世界文化遺産登録OKの吉報が待ち遠しい週末のスタートとなった。

世界遺産について → 世界遺産
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 → 公式ホームページ

毎日新聞では → 世界遺産:東京・小笠原を登録
by motokunnk | 2011-06-25 08:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)