人気ブログランキング |

2011年 06月 27日 ( 1 )

散歩を楽しく/竹橋・九段編:北の丸公園

昨日、ブログで紹介できなかった散歩の途中での見たこと、知ったことについて紹介していくことにする。土曜日に科学技術館での医療関連フェアに行ったおりに周辺をぶらついて感じたことを書いていこうと思う。
まず、竹橋駅を降りて地上に出北の丸公園へ向うと「国立近代美術館」が目に入る。
d0183174_1950267.jpg
午前10時を少し過ぎた時間であったので、来館する人たち(「パウル・クレー|おわらないアトリエ」を見に行く人であろう)が結構多くいた。
その隣には「国立公文書館」が建てられている。国立国会図書館は何回も足を運んだとがあるが、公文書館がここにあるとは知らなかった。日本国の公文書を保管し、全国津々浦々の公文書館の元締めというだけあってりっぱな建物である。デジタル化も進んでいるようで、検索システムも完備していると聞いたことがある。
d0183174_19504879.jpg

そのまま歩を進めていくと道路脇にご覧のプレートが飾られているというか建てられている。
d0183174_1951762.jpg
内容を読んでみると、元近衛兵舎だったものを戦後学生寮として利用したもので1946年から1966年までの20年間共用されたという。1967年に取り壊され、新宿区に新しい学生寮が建設されたそうである。現存していれば間違いなく文化財指定されていたはずと説明プレートでは締めくくっている。確かにそうかもしれない。
さて北の丸公園に入ると入口左側には「国立近代美術館工芸館」が建てられている。もともとは、陸軍近衛師団司令部庁舎として使われていたそうで、戦後北の丸公園を整備する段階で、工芸館として利用されることが決まったそうである。近代美術館とはまた趣きが違うシックな印象を受ける建物である。工芸館の歴史などについてはこちらが詳しい。
d0183174_19521039.jpg

科学技術館については昨日のブログで紹介したので省くことにし、北の丸公園を散策することにする。北の丸公園というだけあって、明治神宮ほどではないが、広大な敷地に多数の草木が植えられ、その中をジョギングする人、散歩を楽しむ人などそれぞれの楽しみ方をしている人たちを多数見かけることができた。
d0183174_19522728.jpg
写真はたまたま人が少ない場所を撮ったものである(言い訳じみているかもしれないが)。そうこうするうちに武道館が見えてきた。
d0183174_19524346.jpg
ちょうど学生柔道の大会が開催されていた。日曜日の夕方のニュースでは男子は東海大が四連覇を成し遂げたといっていた。
そして「田安門」( 田安門は、1636年に建てられたと考えられ、昭和333年には解体修理が行われた。)を抜けて靖国通りが今回散歩の終点である(と勝手に決めた)。
d0183174_1953678.jpg


私の関連するブログ → 散歩を楽しく/竹橋・九段編:わかろう医学、つくろう健康
by motokunnk | 2011-06-27 19:53 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)