人気ブログランキング |

2011年 08月 29日 ( 1 )

野田財務大臣が民主党代表へ

今日の新聞などマスコミ各社は民主党の代表選挙一色であった。まあ民主党代表=内閣総理大臣であるから当たり前といえば当たり前であるが、誰がなっても同じという声もささやかれる中、各新聞とも特定の候補者を応援するわけでなく、言ってみれば玉虫色の論評をしているだけであった。
そんな中、野田財務相が一回目の投票で2位を確保、決戦投票では小沢派の支持を受けた海江田経済産業相を破り、見事新代表の座を射止めた。
ポスト菅が言われ始めたとき、真っ先に名前の出たのが野田財務相だったので順当な結果といえばそうである。ただし前原前外務相が立候補を表明して支持層がダブると言われたり、海江田経済産業相が小沢派の支持を得たりなど両候補に遅れをとっているなどと報道され危機感を背負っての代表選挙であったと思う。その意味では、順当な結果ではなく波乱の結果なのかもしれない。
とはいえ、新代表になったのだから、挙党態勢をとりこの難局を乗り切って欲しい。幹事長を小沢系以外から選べば、小沢派は決して野田体制を支えていくとは思えない。しかし、自分たちが推した候補が負けたわけであるからここはおおきなところを見せて震災復興に力を注いで欲しいと思う。そうすれば、国民の小沢一郎を見る目が変わってくるかもしれないと思うのだが。
とりあえず、野田新総理には頑張ってもらいたいものである。1年の短命内閣にそろそろ終止符を打ってほしいものである。

新聞記事は → Google News Indexあまりに多いのでGoogle Newsのインデックスをリンクした。
by motokunnk | 2011-08-29 19:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)