人気ブログランキング |

2011年 09月 15日 ( 1 )

人生初の大腸内視鏡検査、その結果は、、、

先月、人間ドックを例年通りにいつものクリニックで行い、その結果が届いた。今までにはなく、再検査の印がつけられている項目があった。それは便潜血検査であった。この検査が陽性と判定された結果、標記の検査を受けて結果を報告してくださいとのこと、早速検査を受けることにした。
そして、今日がその検査日であった。20年近く前にカミさんも大腸にポリープが見つかり、切除しているのでこの検査は何回も受けているので、前日の食事から指導されてしまった。感謝しなければいけないことであるがうっとうしい面も若干はある。
検査を受ける病院では前日の就寝前にラキソベロンという小さいボトルに入った液、2本を水に溶かして飲むことから腸の洗浄がスタートする。飲んで寝たのであるが、早朝から早速トイレとの往復が始まった。意外と効果があるようである。
そして今朝は朝早くからムーベンという下剤を飲むこととなった。このムーベンという下剤、恐ろしいほどの効果があり、あっという間に便がまるでおしっこをしているかのようになってしまう。おしっこであれば尿意を催してから実際に排尿するまでの時間をある程度かせぐことはできるが、これが排便となるとあっという間にでてしまう。おかげで便座にずっと座っているか、大人用の紙おむつでガードするか二者択一となってしまう(ちなみに私は後者を選択した)。
午前中はほとんど便との格闘であった。午後が検査で本当によかったと実感したし、年休を取ってよかったと思った。
さて午後となり目的の病院へ検査に向う。午後1時半からの検査でポリープが発見されてしまった。サイズは極小とのこと切除してもらい、病理検査にまわすことになった。結果は2週間後だそうで、またまた病院に行かなくてはいけなくなってしまった。
歳をとると身体のアチコチにガタがきてしまう、そう実感した今日の検査であった。極小サイズで発見されてよかったとの見方もあるので、よかったとおもうようにしよう!
d0183174_17521258.jpg

検査した病院とは恵比寿と目黒の中間にあるこの病院、以前尿管結石でお世話になったことがある。

ラキソベロン → 説明のページ
ムーベン → 説明のページ
by motokunnk | 2011-09-15 17:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)