人気ブログランキング |

2011年 10月 31日 ( 1 )

今日はハローウィン、昨日はインドGP

少なくとも私の少年時代にはハローウィンという催しは日本では存在しなかった。というのは言い過ぎかもしれないが、一部の宗教以外では催しなどは開催されていなかったと思う。
私がハローウィンを知ったのは、新婚旅行で行ったLAのディズニーランドである。結婚したのが10月下旬で新婚旅行にアメリカ西海岸、まだTDLなどなかった時代である、LAのディズニーランドに行き、アトラクションに乗りまくった記憶がある。
帰りにおみやげを探しているときに、赤いカボチャのマスコットが目立つところにおいてあり、添乗員からハローウィンをいう祭りのことを聞いたのが最初であった。
その後数年して子供を授かり、その子供の幼稚園時代に日本でもハローウィンが騒がれだし、PTAを巻き込んだ大仮想パーティなるものを企画した記憶がある。子供も大きくなり、街でそのような催しなどととんとご無沙汰のこの頃であった。
d0183174_19163596.jpg

昨日、渋谷の街を歩いてみたが、ショッピング街はそれほどハローウィンを意識した宣伝は行っていないようである。老舗の百貨店では子供向けにフェアをやっているようであったが、それも大々的ではないようである。
d0183174_1917466.jpg
d0183174_19165564.jpg
カフェではパンプキンパイの安売り広告などが目につく程度、ただ、ニュースを見る限りでは仮想パーティなどがやられているようで、日本の生活習慣に根付いているような気がした。
もともとは下記に紹介されているように「ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる。ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。」日本でいう新嘗祭のようなものなのかもしれない。ニュース記事を見る限り日本でもハローウィンが根付いたのかもしれない。収穫祭というよりは仮想パーティとしてのようであるが、、、。

ハローウィン → いつものウィキペディア
ハローウィンの記事 → GoogleNews

一方、昨日はF1初開催となるインドGPがあった。2週連続してモータースポーツの世界では悲惨な事故があり、インドGPでもスタート前に黙祷が行われたそうである。レースはそれほどの混乱もなく、今シーズン際立って走りが安定したベッテルが11勝目をあげ、バトンが2位となった。小林可夢偉はスタート直後に追突されて1周もできずにリタイアに終わった。ここ数レースをいわず、一時期の好調さはどこに行ったのかと思うような不振である。御払いが必要なのかもしれない。

インドGPの結果 → AS-WEB
by motokunnk | 2011-10-31 19:17 | 街の風景 | Trackback(1) | Comments(0)