人気ブログランキング |

2011年 11月 13日 ( 1 )

散歩を楽しく/紅葉がはじまった玉川上水緑道

1年に1回、頭の中の写真を撮るため、オペラシティそばのリハビリ病院に通院している(脳梗塞後、リハビリ治療を受けていた病院)が、それも今回が最後である。主治医が来年から海外留学するというので、次回は少なくともこの病院ではないところでMRIを撮らなければいけないということ。来年のことであるので、近所の医者と相談してみようかと思う。
さてそろそろ七五三、街の神社ではその祈祷に訪れる家族連れを見かける季節となった。七五三については別途このブログで書こうと思っているので、今日は初台付近にある緑道について書くことにする。
d0183174_8585358.jpg

恥ずかしながら、この緑道については存在は知ってはいたがこの場所にあるとは知らなかった。その名は玉川上水緑道である。玉川上水の存在は知っていたが、そして暗渠となったことは知っていたが、この場所にあるとは知らなかった。帰宅してネットで調べると、玉川上水緑道は遠く三鷹市、武蔵野市から整備されているようで、この渋谷区一帯はその下流(川でいえば)にあたるようであり、私の歩いた初台~幡ヶ谷付近はその一部ということになりそうである。
d0183174_8591233.jpg
d0183174_8592386.jpg
d0183174_8594480.jpg
d0183174_8595365.jpg
d0183174_90249.jpg

そうはいっても、暗渠となった上水の上にはりっぱな遊歩道が整備され、季節の木々が植えられた遊歩道は散歩する人や子供を遊ばせる夫婦などで週末の午前のひと時、それなりの賑わいをみせていた。
紅葉も始まっており、区施設の前には紅く色づきはじめた木々が複数あり、写真を撮る人もいた。かくいう私もその一人であるが。
たまたま見つけた遊歩道であったが、そしてわずかな距離の散策であったが、橋と橋の間で、植えられている木々や区の施設(ベンチや砂場などの遊戯施設であるが)整備が微妙に異なっており、それが散策を楽しませていたのかもしれない。今度は足を伸ばして他のエリアを散策してみようかと思う。

玉川上水緑道 → Googleの検索結果
by motokunnk | 2011-11-13 09:00 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)