人気ブログランキング |

2011年 11月 24日 ( 1 )

公園の昼下がりの風景

昨日は休日であったが、午前中に喪中のはがきの印刷と宛名書きをしていたので、日課の散歩は午後にすることにした。
喪中であるが、我家の常識では義理の父母の場合は喪中としないと両親から聞かされていた。これが世の中の慣習とは違っているようでネットで調べると一般的には父母、義理の父母が亡くなった場合は喪中とするのが当たり前と書かれていた。我家の常識は世の中の非常識であったことを認識したしだいである。
さて喪中の話はこの程度、散歩の行き先は久しぶりに西郷山公園へ行くことにした。渋谷から246を通り、西郷山公園までいったのであるが、久しく通らない間にマンション建設が活発に行われていることに気がついた。世の中、不況ではないのかもしれない。場所がよければまだまだマンションを作れば売れる時代なのかもしれない。
さて紅葉を見に行こうと西郷山公園を選んだのであるが、案の定というべきか、一部の木々で紅葉ははじまっていたが、公園全体で見ると紅葉シーズン真っ盛りという雰囲気ではなかった。
d0183174_19442790.jpg

ただ、休日の昼下がりとあり、近所に住んでいると思われる家族が幼児を遊ばせている姿を見つけることができた。
d0183174_1944411.jpg
家庭内虐待の新聞記事を目にすることはあるが、この公園で遊ぶ家族にはそのような心配は無用のようである。そんなのどかな昼下がりの公園であった。
by motokunnk | 2011-11-24 19:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)